京都競馬場・芝3200m

■コース解説
このコースは向正面の中間点よりやや2コーナー寄りからスタートし、外回りコースを1周半する。3コーナーまでの距離は約400m(Aコース時)あります。3コーナーにかけては上りで、4コーナーへかけては下り坂となります。4コーナーを回った最初のホームストレッチではいかに折り合いをつけられるかがポイントです。当コースは天皇賞(春)のみで施行されており、ホームストレッチではスタンドの大歓声を受けます。ここで取り乱すことなく冷静に走りたいところです。そして1コーナー、2コーナーと回り、バックストレッチへ向かい、そして2回目の3コーナーへ向かうところで、高低差3.9mの坂を再び上り、4コーナーにかけて下ります。最後の直線は平坦で、Aコース時が403.7m、B、C、Dコース時が398.7mです。

道中のペース次第で、レースの上がりが34秒台前半になることもあれば、36秒台に突入することもあります。よって逃げ馬、鞍上のタイプはシッカリと把握しておく必要があります。ただし、スタートからの逃げ切りはほぼなく、スローペースで逃げても決め手のある馬に交わされてしまいます。基本は逃げ切りは困難なコースと言えます。とは言っても、直線だけの追い込みで勝つのも難しいです。2周目の坂から徐々にポジションを上げ、ロングスパートで押し切るというのが勝ちパターンです。また、道中の距離損が少ないにこしたことはなく、内枠が有利となりやすいです。

■種牡馬ベスト5

順位 種牡馬 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 3着内率
1 ディープインパクト 2 1 1 7 18.2% 27.3% 35.4%
2 ステイゴールド 1 1 1 3 16.7% 33.3% 50.0%
3 ブラックタイド 1 0 0 0 100.0% 100.0% 100.0%
4 ハーツクライ 0 2 0 8 0.0% 20.0% 20.0%
5 トーセンホマレボシ 0 0 1 0 0.0% 0.0% 100.0%

※過去3年の集計

■騎手ベスト5

順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 3着内率
1 C.ルメール 2 0 1 1 50.0% 50.0% 75.0%
1 武 豊 1 0 0 1 50.0% 50.0% 50.0%
3 岩田 康成 1 0 0 2 33.3% 33.3% 33.3%
4 北村 友一 0 1 1 0 0.0% 50.0% 100.0%
5 戸崎 圭太 0 1 0 0 0.0% 100.0% 100.0%

※過去3年の集計

■脚質

脚質 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 3着内率
逃げ 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0%
先行 2 4 2 6 14.3% 42.9% 57.1%
差し 2 0 2 19 8.7% 8.7% 17.4%
追込 0 0 0 19 0.0% 0.0% 0.0%
タイトルとURLをコピーしました