京都競馬場・芝1800m・外回り

■コース解説
このコースのスタート地点は2コーナー奥のポケットです。向正面の直線を目一杯使うことになり、3コーナーまでの距離は約900m(Aコース時)もあります。向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎えます。そして4コーナーにかけて下るというレイアウトです。外回りコース使用で高低差は4.3m(内回りは3.1m)あり、最後の直線は平坦で、Aコース時が403.7m、B、C、Dコース時が398.7mです。

2つしかコーナーがなく、直線が平坦ということもあって、全体時計は他の競馬場より速くなります。各馬の上がり差がつきにくいため直線だけで差し切るのは難しく、差し・追い込み馬はペースが緩んだところで前との差を詰めておく必要があります。外回りということもあって差し馬優勢ではありますが、追い込み一手の馬もまた苦しいです。また、1番人気の複勝率は7割強もあり、人気馬を素直に信頼して良いです。ヒモで買えるのも6番人気までで、7番人気以下はガクッと数値が落ちます。無理な穴狙いは避けるべきと言えるでしょう。
※2024/01/31更新

■種牡馬ベスト5

順位 種牡馬 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 3着内率
1 キズナ 4 5 3 22 11.8% 26.5% 35.3%
2 モーリス 4 3 2 9 22.2% 38.9% 50.0%
3 ロードカナロア 4 3 1 16 16.7% 29.2% 33.3%
4 エピファネイア 3 5 2 13 13.0% 34.8% 43.5%
5 ドゥラメンテ 3 1 4 12 15.0% 20.0% 40.0%

※過去3年の集計

■騎手ベスト5

順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 3着内率
1 川田 将雅 6 2 2 3 46.2% 61.5% 76.9%
2 鮫島 克駿 4 3 3 10 20.0% 35.0% 50.0%
3 岩田 望来 4 2 0 22 14.3% 21.4% 21.4%
4 坂井 瑠星 3 6 0 9 16.7% 50.0% 50.0%
5 武 豊 3 3 1 10 17.6% 35.3% 41.2%

※過去3年の集計

■脚質

脚質 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 3着内率
逃げ 7 3 6 23 17.9% 25.6% 41.0%
先行 19 14 13 99 13.1% 22.8% 31.7%
差し 7 19 13 98 5.1% 19.0% 28.5%
追込 6 3 7 118 4.5% 6.7% 11.9%

※過去3年の集計

タイトルとURLをコピーしました