第53回共同通信杯(GⅢ)攻略データ(1)

第53回共同通信杯(GⅢ)攻略データ(1)

共同通信杯(GⅢ)は東京競馬場・芝・左1800mで行われます。このコースは1~2コーナーの間にあるポケットからスタートし、2コーナーを斜めに横切って向こう正面に入ります。コーナー3つの変則的な形で、スタートしてから2コーナーまでの距離は約160mです。3コーナーまでは750mの距離があり、先行争いは激しくなりません。ゆったりと流れ瞬発力勝負になることがままあります。位置取りは前に越したことはないですが、速い上りを求められるので先行力だけでは直線で切れ負けします。それでは過去の10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①前年11月以降に芝1800m以上の重賞で連対
17年 2番人気1着スワーヴリチャード(東スポ杯2歳S 2着)
14年 1番人気1着イスラボニータ (東スポ杯2歳S 1着)
12年 2番人気1着ゴールドシップ(ラジオNIKKEI杯2歳S 2着)
12年 1番人気2着ディープブリランテ(東スポ杯2歳S 1着)
09年 1番人気1着ブレイクランアウト(東スポ杯2歳S 2着)

【該当馬】
クラージュゲリエ

②前年12月以降に芝1600m以上の重賞で3着以内
17年 1番人気3着ムーヴザワールド(東スポ杯2歳S 3着)
16年 3番人気3着メートルダール(京成杯 3着)
14年 2番人気3着サトノアラジン(ラジオNIKKEI杯2歳S 3着)
13年 2番人気2着ゴットフリート(朝日杯FS 3着)
10年 2番人気2着ダノンシャンティ(ラジオNIKKEI杯2歳S 3着)
09年 9番人気3着トップカミング(シンザン記念 3着)

【該当馬】
アドマイヤマーズ

③前走(前年12月以降)500万クラス以上の芝1600m以上で1着(ただし1800m以上で勝利経験あり)
18年 6番人気1着オウケンムーン(500万下 1着)
15年 1番人気2着ドゥラメンテ(セントポーリア賞 1着)
10年 1番人気3着アリゼオ(ホープフルS 1着)
09年 2番人気2着トーセンジョーダン(ホープフルS 1着)

【該当馬】
クラージュゲリエ

④前走(前年12月以降)500万クラス以上の芝1600m以上で1着
15年 4番人気1着アンビシャス(千両賞 1着)
10年 3番人気1着ハンソデバンド(ジュニアカップ 1着)

【該当馬】
アドマイヤマーズダノンキングリー

⑥過去にOPクラス以上の芝1600m~2000mで3着以内
17年 6番人気2着エトルディーニュ(アイビーS 3着)
16年 5番人気2着イモータル(サウジアラビアRC 2着)
14年 3番人気2着ベルキャニオン(ホープフルS 2着)
13年 4番人気1着メイケイペガスター(若駒S 3着)
13年 9番人気3着マイネルストラーノ(ホープフルS 2着)
11年 3番人気1着ナカヤマナイト(ホープフルS 2着)
11年 6番人気2着ユニバーサルバンク(若駒S 2着)

【該当馬】
アドマイヤマーズクラージュゲリエ

⑦過去に東京芝1600m以上で1着
18年 3番人気2着サトノソルタス(新馬 1着 ※東京芝1800)
18年 10番人気3着エイムアンドエンド(未勝利 1着 ※東京芝2000)
16年 6番人気1着ディーマジェスティ(未勝利 1着 ※東京芝2000)
12年 3番人気3着スピルバーグ(新馬 1着 ※東京芝2000)
11年 5番人気3着ディープサウンド(百日草特別 1着 ※東京芝1800)

【該当馬】
シュヴァルツリーゼダノンキングリー

⑧前走芝1800m戦0.6秒以上の差で1着
15年 3番人気1着リアルスティール(新馬 1着 ※0.6秒差)

【該当馬】
該当馬なし

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は4頭(全7頭)です。出走登録馬が7頭とかなり寂しい重賞戦となりますね。そして、コース自体も能力差が反映しやすいので実力差がはっきりでそうです。とりあえず本日のデータのみで評価するとアドマイヤマーズを本命として良さそうです。