第37回ジャパンカップ(GⅠ)攻略データ(2)

第37回ジャパンカップ(GⅠ)攻略データ(2)

ジャパンカップ(GⅠ)は10番人気以下は(0-0-2-82)と軽視で良さそうで、前走のレースでみてみるとG1戦が(8-9-9-61)と圧倒的な結果を残しています。年齢別でみてみると3歳馬が(2-2-2-24)、4歳馬が(6-3-3-41)、5歳馬が(2-4-3-35)と活躍しています。ジャパンカップ(GⅠ)は『10番人気以下は軽視』、『前走G1戦』、『3~5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①外国馬は(0-0-0-42)です。
【該当馬】
アイダホイキートスギニョールブームタイム

②前走G2以下戦出走馬は(2-1-1-36)ですが、このうち前走0.3秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
サウンズオブアースラストインパクト

③前走G2以下戦出走馬は(2-1-1-36)ですが、このうち前走4番人気以下だった馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
ラストインパクト

④近3走とも3着以下だった馬は(0-1-1-23)ですが、このうち近3走ともG1出走馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
レインボーラインシャケトラアイダホ

⑤近3走とも3着以下だった馬は(0-1-1-23)ですが、このうち8歳以上の馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
ディサイファ

⑥近3走とも3着以下だった馬は(0-1-1-23)ですが、このうち前走4角10番手以下だった馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ディサイファマカヒキワンアンドオンリーヤマカツエース

⑦牝馬は(5-2-2-16)と活躍していますが、このうち前走6着以下だった馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
ソウルスターリング

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は4頭(全17頭)です。この4頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとキタサンブラック、サトノクラウンの2頭が面白そうですね。本命候補は攻略データ(1)時点と変わらずキタサンブラックとしておきます。