第62回京成杯(GⅢ)攻略データ(2)

第62回京成杯(GⅢ)攻略データ(2)

京成杯(GⅢ)は5~7番人気が(4-4-5-17)と中穴馬の好走が目立つレースです。また前走のレース別にみてみるとエリカ賞が(1-0-2-7)、葉牡丹賞が(2-2-1-4)、新馬戦が(3-1-3-13)と好走率が高く、前走の着順でみてみると6着以下が(1-0-0-36)と軽視で良さそうです。京成杯(GⅢ)は『5~7番人気』、『前走エリカ賞、葉牡丹賞、新馬戦』、『前走6着以下は軽視』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-44)です。
【該当馬】
オディロンオニャンコポンテラフォーミングトーセンヴァンノ

②前走G2・G3・OP特別戦に出走し、6着以下だった馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
テラフォーミング

③前走ダート戦出走馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
オディロン

④レース間隔が中1週内の馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
トーセンヴァンノ

⑤関西馬は(2-3-5-37)とやや劣勢ですが、このうち前走0.4秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
オディロンテンダンス

⑥関西馬は(2-3-5-37)とやや劣勢ですが、このうちキャリア5戦以上の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
タイセイディバイン

⑦前走G3以下マイル以下戦出走馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
アライバルトーセンヴァンノ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は9頭(全16頭)です。この9頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとトゥーサン、フジマサフリーダム、ヴェールランスあたりが面白そうです。とりあえず現時点での本命候補は変更せずヴェールランスのままとしてきます。