第39回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)攻略データ(1)

第39回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)攻略データ(1)

今年のローズステークス(GⅡ)は中京競馬場・芝・左2000mで行われます。このコースはスタンド前の直線の上り坂の中間からスタートするため、比較的ペースは落ち着きやすく、逃げ・先行馬が残るケースが目立ちます。また、上り坂からのスタートで1コーナーまでの距離が短いため、やや内よりの枠が有利なコースと言われています。最後の直線は高低差2.0mの急坂があり、坂を上ったラスト200m強はほぼ平坦となります。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中28頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①クラシックで5着以内、かつ過去に芝1600m以上の重賞で連対
20年 3番人気1着リアアメリア(オークス 4着/アルテミスS 1着)
19年 1番人気1着ダノンファンタジー(桜花賞 4着ほか/阪神JF 1着ほか)
19年 6番人気2着ビーチサンバ(桜花賞 5着/クイーンC 2着ほか)
19年 2番人気3着ウィクトーリア(オークス 4着/フローラS 1着)
17年 3番人気3着リスグラシュー(桜花賞 2着ほか/阪神JF 2着)
16年 1番人気1着シンハライト(オークス 1着/桜花賞 2着ほか)
15年 1番人気2着ミッキークイーン(オークス 1着/クイーンC 2着)
14年 2番人気1着ヌーヴォレコルト(オークス 1着/チューリップ賞 2着)
13年 1番人気1着デニムアンドルビー(オークス 3着/フローラS 1着)
12年 1番人気1着ジェンティルドンナ(オークス 1着/桜花賞 1着ほか)
12年 2番人気2着ヴィルシーナ(オークス 2着/桜花賞 2着ほか)
11年 1番人気1着ホエールキャプチャ(オークス 3着ほか/阪神JF 2着ほか)

【該当馬】
アールドヴィーヴル

②クラシックで10着以内、かつ過去にOPクラスの芝1400m以上で1着
11年 10番人気2着マイネイサベル(オークス 6着/新潟2歳S 1着)

【該当馬】
タガノパッション

③前走2勝クラス以上の芝1600m以上で3着内
17年 6番人気2着カワキタエンカ(三面川特別 2着)
15年 2番人気3着トーセンビクトリー(西部スポニチ賞 1着)
12年 3番人気3着ラスヴェンチュラス(三面川特別 3着)

【該当馬】
スパークルタガノディアーナ

④前走1勝クラス以上の芝1400m以上で1着
20年 11番人気3着オーマイダーリン(1勝クラス 1着 ※中京1600m)
18年 2番人気2着サラキア(青島特別 1着)
17年 8番人気1着ラビットラン(500万 1着 ※中京芝1600m)
15年 7番人気1着タッチングスピーチ(500万 1着 ※札幌芝2000m)
13年 9番人気2着シャトーブランシュ(鳥栖特別 1着)
13年 10番人気3着ウリウリ(500万 1着 ※中京芝1600m)
11年 7番人気3着キョウワジャンヌ(エクセル浜松開設記念 1着)

【該当馬】
イリマスパークルメイショウオニユリストゥーティプリュムドールアンドヴァラナウトコーディアルレアシャンパーニュ

⑤過去に芝2000m以上戦で1着
18年 13番人気3着ラテュロス(500万下 1着 ※函館芝2000m)
14年 15番人気2着タガノエトワール(未勝利戦 1着 ※小倉芝2000m)
14年 9番人気3着リラヴァティ(500万下 1着 ※中京芝2000m)

【該当馬】
イリマアイコンテーラークールキャットオータムヒロインタガノパッションプリュムドールアンドヴァラナウトコーディアル

⑥過去に芝1800m以上の重賞で3着内
18年 5番人気1着カンタービレ(フラワーC 1着)
16年 11番人気2着クロコスミア(札幌2歳S 3着)

【該当馬】
エンスージアズムクールキャット

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は15頭(全18頭)です。殆どの馬がクリアしましたが、この中でもタガノパッション、スパークル、イリマ、プリュムドール、アンドヴァラナウト、コーディアル、クールキャットあたりに注目していきたいと思います。とりあえず現時点での本命候補はタガノパッションとしておきます。