第26回プロキオンステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第26回プロキオンステークス(GⅢ)攻略データ(1)

今年のプロキオンステークス(GⅢ)は小倉競馬場・ダート・左1700mで行われます。このコースはスタンド前の直線半ばからスタートします。1コーナーまでの直線距離が172mと短いため、先行争いが激しくなりやすいですが、小倉競馬場の最高部である2コーナーに向かって上りとなるため、ここでオーバーペースになると後半が苦しくなります。前半速くなり、中盤に緩んで、最後は瞬発力というより底力勝負というパターンが多いです。うまくペースを支配した逃げ馬も悪くはありませんが、基本は先行馬が有利と言われています。例年と開催場所も距離も違うレースとなりデータが役に立つかわかりませんが、いつも通りデータをまとめてみました。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①同年にOPクラスのダート1400mで連対
19年 2番人気1着アルクトス(欅S 1着)
19年 4番人気3着ヴェンジェンス(天保山S 1着ほか)
18年 2番人気2着ウインムート(天保山S 1着ほか)
17年 5番人気1着キングズガード(天保山S 1着ほか)
17年 1番人気2着カフジテイク(根岸S 1着)
17年 6番人気3着ブライトライン(夢見月S 1着)
16年 1番人気1着ノボバカラ(かきつばた記念 1着ほか)
16年 3番人気2着ニシケンモノノフ(すばるS 1着)
16年 2番人気3着キングズガード(栗東S 1着)
15年 4番人気1着ベストウォーリア(かしわ記念 2着)
15年 2番人気2着コーリンベリー(かきつばた記念 1着ほか)
14年 1番人気1着ベストウォーリア(すばるS 1着)
14年 2番人気2着キョウワダッフィー(栗東S 1着ほか)
13年 2番人気1着アドマイヤロイヤル(欅S 1着)
13年 5番人気2着セイクリムズン(さいたま杯 2着)
13年 1番人気3着ダノンカモン(かきつばた記念 2着)
12年 4番人気2着アドマイヤロイヤル(欅S 2着)
12年 1番人気3着ファリダット(栗東S 1着)
11年 3番人気2着ダノンカモン(根岸S 2着)

【該当馬】
アヴァンティストペプチドバンブー

②過去1年以内に芝・ダ1400m以上の重賞で連対
20年 5番人気1着サンライズノヴァ(19年南部杯 1着)
20年 9番人気3着ヤマニンアンプリメ(19年JBCレディスC 1着)
18年 1番人気2着インカンテーション(17年武蔵野S 1着)
15年 8番人気3着キョウワダッフィー(14年プロキオンS 2着)

【該当馬】
ウェスタールンド

③同年にOPクラスのダ1000m以上で5着以内、かつ過去2年以内に3連勝以上の経験あり
11年 9番人気1着シルクフォーチュン(栗東S 4着/中山オータムPなど4連勝)
11年 1番人気3着ケイアイガーベラ(ポラリスS 3着/ポラリスSなど3連勝)

【該当馬】
ナムラカメタロー

④同年にダ1200m以上のG1で5着以内
18年 5番人気1着マテラスカイ(ドバイGS 5着)

【該当馬】
ワイドファラオ

⑤過去にダート1400mの重賞で連対
14年 10番人気3着ガンジス(13年サマーチャンピオン 2着ほか)

【該当馬】
ワイドファラオ

⑥前走3勝クラス(1600万下)のダート1400m戦で1着
19年 3番人気2着ミッキーワイルド(麦秋S 1着)

【該当馬】
該当馬なし

⑦過去に芝・ダ1400m以上のG1で連対
20年 8番人気2着エアスピネル(17年マイルCS 2着ほか)

【該当馬】
ウェスタールンドワイドファラオ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は5頭(全16頭)です。この中でもウェスタールンド、ワイドファラオが一歩リードといった感じでしょうか。今年は距離が1700mと例年よりも300m延長となりますので、距離実績を考慮してウェスタールンドを現時点での本命候補としておきます。