第64回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)攻略データ(1)

第64回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)攻略データ(1)

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は中山競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは1コーナー横のポケットからスタートし、最初のコーナーまでの距離が240mと非常に短く、外枠に入った馬は外々を回らされる事が多く、多頭数の場合は不利になります。スタートして2コーナーまでは緩やかな下りとなり、スムーズに回ってきた逃げ・先行馬が勢いそのままになだれ込むパターンが多いですが、3コーナー手前から一気にポジションを上げて捲った馬の活躍も目立ちます。そうは言ってもゴール前の急坂も忘れてはならないポイントで、オーバーペースで坂を迎えた馬は差し馬の餌食になってしまいます。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。 ※2014年は改修工事の為、新潟競馬場開催でした。

①同年に芝1400m以上の重賞で連対、かつ過去にOPクラスの中山芝で連対
17年 1番人気1着グランシルク(中京記念 2着/ニューイヤー 2着ほか)
16年 1番人気1着ロードクエスト(NHKマイルC 2着/15年ホープフルS 2着)
09年 2番人気1着ザレマ(クイーンS 2着/08年ターコイズ S1着)

【該当馬】
該当馬なし

②過去1年以内に芝1600mの重賞で3着以内、かつ過去に中山芝重賞で3着以内
16年 2番人気3着ダノンプラチナ(15年富士S 1着/15年スプリングS 3着)
09年 3番人気3着マイネルスケルツィ(関屋記念 3着/06年NZT 1着)

【該当馬】
該当馬なし

③過去に芝1600mのGⅠで3着以内
14年 2番人気1着クラレント(12年NHKマイルC 3着)
13年 2番人気2着ダノンシャーク(13年安田記念 3着)
13年 7番人気3着ゴットフリート(12年朝日杯FS 3着)
12年 2番人気1着レオアクティブ(11年朝日FS 3着)
12年 6番人気2着スマイルジャック(11年安田記念 3着)
11年 2番人気1着フェフスペトル(08年朝日FS 2着)

【該当馬】
クリノガウディーロードクエスト

④同年にOPクラスの芝1200m~1600mで5着以内
18年 3番人気2着ワントゥワン(関屋記念 2着ほか)
18年 2番人気3着ロジクライ(中京記念 2着ほか)
17年 6番人気3着ダノンリバティ(関屋記念 3着ほか)
16年 6番人気2着カフェブリリアント(阪神牝馬S 4着)
15年 11番人気2着エキストラエンド(京都金杯 2着ほか)
15年 7番人気3着ヤングマンパワー(アーリントンC 1着ほか)
14年 8番人気2着ブレイズアトレイル(関谷記念 5着ほか)
14年 9番人気3着ミトラ(パラダイスS 1着ほか)
12年 4番人気3着スピリタス(関屋記念 3着)
11年 3番人気3着レインボーペガサス(関屋記念 1着)
10年 5番人気3着キョウエイアシュラ(函館SS 4着)
09年 14番人気2着アップドラフト(都大路S 5着)

【該当馬】
カルヴァリオキャプテンペリークリノガウディーグルーヴィットストーミーシーディメンシオンハーレムラインヒーズインラブプロディガルサンフローレスマジックプールヴィルレインボーフラッグロードクエスト

⑤同年に6月以降に1000万クラス以上の芝1400m以上で1着
18年 1番人気1着ミッキーグローリー(阿武隈S 1着)
13年 3番人気1着エクセラントカーヴ(新潟日報賞 1着)
10年 4番人気1着ファイアーフロート(長岡S 1着)

【該当馬】
グルーヴィットストーミーシートロワゼトワル

⑥過去1年以内に芝1600m以上GⅠで3着以内、かつ過去に中山芝1600mの重賞で連対
11年 7番人気2着アプリコットフィズ(秋華賞 3着/フェアリーS 2着)

【該当馬】
該当馬なし

⑦同年に1600万以上の中山芝1600m以上で1着
10年 7番人気2着キョウエイストーム(韓国馬事会杯 1着)

【該当馬】
該当馬なし

⑧過去1年以内に芝1600~2000mの重賞で1着
15年 13番人気1着フラアンジェリコ(福島記念 1着)

【該当馬】
グルーヴィット

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は14頭(全19頭)です。④がややハードルが低いということもありますが、予想をするのに悩みそうです。攻略データ(1)のみで評価するとグルーヴィット、ストーミーシーが面白いかなと考えています。特にグルーヴィットは3歳馬ながら前走中京記念を制していますし、母の母が私が大好きなエアグルーヴということもあるので現時点での本命候補としておきます。