第37回ジャパンカップ(GⅠ)結果

第37回ジャパンカップ(GⅠ)結果

ジャパンカップ(GⅠ)は5番人気のシュヴァルグランが5番手内ラチ沿いをロスなく追走し、最後の直線に入ると逃げるキタサンブラックの外へ位置取り徐々に距離を縮め、残り100mで先頭に立ち優勝(勝ちタイム2分23秒7)。1.1/4馬身差の2着には2番人気のレイデオロ、さらにクビ差の3着には1番人気のキタサンブラックが入りました。G1初制覇となったシュヴァルグランはこれで通算成績22戦7勝(重賞3勝)となりました。

★着順
1着 1 シュヴァルグラン (5人気)
2着 2 レイデオロ (2人気)
3着 4 キタサンブラック (1人気)
4着 11 マカヒキ (6人気)
5着 14 アイダホ (10人気)

★タイム
1着タイム 2:23.7
ハロンタイム 13.0 – 11.2 – 12.1 – 12.1 – 11.8 – 12.1 – 12.3 – 12.2 – 11.8 – 11.3 – 11.8 – 12.0
上り 4F 46.9 – 3F 35.1

★コーナー通過順位
1コーナー 4(3,7,15)(1,13,17)8,10,16,2,11,12(5,14)(6,9)
2コーナー 4,7,3-(1,15)(10,8,13)(2,17)16(11,12)-(5,14)(6,9)
3コーナー 4,7,3(1,15)(10,8,13)(16,2)(11,17,12)-(5,14)6,9
4コーナー 4(3,7)(1,15,13)(10,8,2,12)(16,11)(17,14)(5,6)-9

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 4 キタサンブラック 3着
○ 12 サトノクラウン 10着
▲ 2 レイデオロ 2着
△ 1 シュヴァルグラン 1着
☆ 8 ソウルスターリング 7着
注 5 サウンズオブアース 12着

4-1,2,5,8,12-1,2,5,8,12 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 的中