第33回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)結果

第33回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)結果

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)は3番人気のミッキーアイルが好スタートから無難にハナを切り平均ペースでレースを進め、最後の直線に入っても脚色を衰えず後続を抑え優勝(勝ちタイム1分33秒1)。アタマ差の2着には2番人気のイスラボニータ、さらに3/4馬身差の3着には7番人気のネオリアリズムが入りました。2年6ヵ月ぶりのG1勝利となったミッキーアイルはこれで通算成績19戦8勝(重賞6勝)となりました。また、ミッキーアイルが最後の直線で外側に斜行し後続馬の進路が狭くなり審議となり、順位の入れ替わりは無かったものの鞍上の浜中騎手は11月26日から12月18日まで23日間の騎乗停止となりました。

★着順
1着 16 ミッキーアイル (3人気)
2着 8 イスラボニータ (2人気)
3着 15 ネオリアリズム (7人気)
4着 6 ダノンシャーク (14人気)
5着 2 サトノアラジン (1人気)

★タイム
1着タイム 1:33.1
ハロンタイム 12.3 – 10.9 – 11.2 – 11.7 – 11.4 – 11.7 – 11.6 – 12.3
上り 4F 47.0 – 3F 35.6

★コーナー通過順位
3コーナー 16,15(3,12,18)8,1(2,5,7,14)(6,11,9)(4,10,17)13
4コーナー 16,15(12,18)(3,8)1(2,7,14)(6,5,11)(4,17)10,13,9

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 8 イスラボニータ 2着
○ 2 サトノアラジン 5着
▲ 5 ヤングマンパワー 16着
△ 10 マジックタイム 8着
☆ 12 ウインプリメーラ 12着
注 17 ガルバルディ 7着