第21回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)結果

第21回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)結果

武蔵野ステークス(GⅢ)は8番人気のタガノトネールが好スタートから先団に位置付け、4コーナーで先頭に立つとそのまま後続を抑えレコードタイムで優勝(勝ちタイム1分33秒8)。1.1/4馬身差の2着には2番人気のゴールドドリーム、さらに1.1/2馬身差の3着には6番人気のカフジテイクが入りました。JRA重賞初制覇となったタガノトネールはこれで通算成績38戦8勝(重賞2勝)となりました。

★着順
1着 11 タガノトネール (8人気)
2着 8 ゴールドドリーム (2人気)
3着 3 カフジテイク (6人気)
4着 13 キングズガード (4人気)
5着 10 ドリームキラリ (10人気)

★タイム
1着タイム 1:33.8 レコード
ハロンタイム 12.2 – 10.7 – 11.6 – 12.1 – 11.7 – 11.7 – 11.6 – 12.2
上り 4F 47.2 – 3F 35.5

★コーナー通過順位
3コーナー (10,*11)(7,12)(4,9)(2,13)(6,8,16)5(1,15)14,3
4コーナー 11,10,7,12(2,9,13)(5,8,16)(6,4)15,1,14-3

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 9 モーニン 7着
○ 12 ソルティコメント 10着
▲ 8 ゴールドドリーム 2着
△ 13 キングズガード 4着
☆  5 メイショウスミトモ 13着
注 10 ドリームキラリ 5着