第1回葵ステークス(重賞)最終予想

第1回葵ステークス(重賞)最終予想

葵ステークス(重賞)の最終予想に入ります。5月26日11時10分現在の単勝オッズはアサクサゲンキが3.3倍で1番人気。続いて4.0倍でアンヴァル、6.2倍でトゥラヴェスーラとなっております。5番人気まで1桁オッズと混戦といった感じですが、重賞勝利のあるアサクサゲンキが1番人気となっています。まだグレードは付与されていませんが今年から重賞へ昇格となり、例年ならば1600mが厳しくてもNHKマイルCや桜花賞に出走していた馬が葵ステークスへ変更するなど、この時期の3歳馬の短距離馬達のローテーションも大幅に変更になったと思います。葵ステークスが定着してくれば3歳の短距離馬達の活躍も目立つようになりますね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
アンヴァル、ゴールドクイーン、マドモアゼル、ミッキーワイルド、ラブカンプー

【実績データ評価(上位5頭)】
アンヴァル、アサクサゲンキ、ミッキーワイルド、タイセイプライド、トゥラヴェスーラ、ラブカンプー

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

ラブカンプー 2.5P
マドモアゼル 2.5P
アンヴァル 2.5P
ミッキーワイルド 2.5P
ゴールドクイーン 2P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 10アンヴァル
○ 2 アサクサゲンキ
▲ 15 ミッキーワイルド
△ 1 ラブカンプー
☆ 3 ゴールドクイーン
注 9 マドモアゼル

買い目は以下の通りです。

10-1,2,3,9,15-1,2,3,9,15 (3連複フォーメーション 10点 各100円)