第67回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)最終予想

第67回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)最終予想

中山金杯(GⅢ)の最終予想に入ります。1月6日10時01分現在の単勝オッズはセダブリランテスが3.3倍で1番人気。続いて4.3倍でウインブライト、4.9倍でダイワギャグニーとなっております。4歳馬3頭に人気が集まっていますが、過去のデータからは好走した馬の年齢の偏りはないんですけど・・・。ま~今年一発目の重賞を的中させて気持ちよく2018年をスタートさせたいですね

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
ウインブライト、カデナ、ダイワキャグニー、ブラックバゴ、マイネルミラノ、デニムアンドルビー、ストレンジクォーク、アウトライアーズ、ケントオー、ショウナンマルシェ、ジョルジュサンク、セダブリランテス、トーセンマタコイヤ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
ウインブライト、カデナ、セダブリランテス、ダイワキャグニー、ブラックバゴ

【実績データ評価(上位5頭)】
トーセンマタコイヤ、ダイワギャグニー、カデナ、アウトライアーズ、ウインブライト

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

ウインブライト 4.5P
ダイワギャグニー 4P
カデナ 4P
セダブリランテス 3.5P
ブラックバゴ 3P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 1 ウインブライト
○ 9 ダイワギャグニー
▲ 6 セダブリランテス
△ 17カデナ
☆ 3 トーセンマタコイヤ
注 7 ブラックバゴ

買い目は以下の通りです。

1-3,6,7,9,17-3,6,7,9,17 (3連複フォーメーション 10点 各100円)

 

ブログランキングにご協力お願い致します。