第63回産経賞オールカマー(GⅡ)最終予想

第63回産経賞オールカマー(GⅡ)最終予想

産経賞オールカマー(GⅡ)の最終予想に入ります。9月24日10時50分現在の単勝オッズはステファノスが4.3倍で1番人気。続いて5.7倍でタンタアレグリア、6.1倍でモンドインテロとなっております。抜けた存在がいないので6番人気まで1桁オッズと混戦状態といった感じですね。比較的後方からの競馬がしたい馬が多く、逃げ馬もグランアルマダくらいしかいませんのでペースは速くならないかと思います。そうなると人気のない馬でも先行する馬には注意が必要ですね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
ステファノス、デニムアンドルビー、ショウナンバッハ、タンタアレグリア、ツクバアズマオー、ディサイファ、カフジプリンス、アルバート、モンドインテロ、トルークマクト、マイネルミラノ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
アルバート、カフジプリンス、ステファノス、タンタアレグリア、モンドインテロ

【実績データ評価(上位5頭)】
ディサイファ、タンタアレグリア、ツクバアズマオー、ステファノス、モンドインテロ

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

ステファノス 4.5P
アルバート 3.5P
タンタアレグリア 3.5P
ディサイファ 3P
モンドインテロ 3P
カフジプリンス 3P
ツクバアズマオー 3P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 9タンタアレグリア
○ 2 アルバート
▲ 8 ステファノス
△ 14 モンドインテロ
☆ 16 ツクバアズマオー 
注 4 ブラックバゴ

買い目は以下の通りです。

9-2,4,8,14,16-2,4,8,14,16 (3連複フォーメーション 10点 各100円)