第67回ダイヤモンドステークス(GⅢ)最終予想

第67回ダイヤモンドステークス(GⅢ)最終予想

ダイヤモンドステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。2月18日11時55分現在の単勝オッズはアルバートが2.2倍で1番人気。続いて3.8倍でカフジプリンス、7.6倍でフェイムゲームとなっております。上位人気馬4頭と他の馬はやや実績に差があるメンバー構成になっていますが、この4頭を負かす馬が現れるかが見どころです。基本は差し馬が活躍していますが、4コーナー付近で好位2~3番手にいた馬が粘る事が多いのでそういう馬を馬券に絡めたいですね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
ラブラドライト、カフジプリンス、アルバート、ファタモルガーナ、プレストウィック、フェイムゲーム

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
カフジプリンス、キングルアウ、ファタモルガーナ

【実績データ評価(上位5頭)】
アルバート、フェイムゲーム、ムスカテール、トウシンモンステラ、プレストウィック

Advertisement

データ集計結果は以下のとおりとなりました。

カフジプリンス 3P
ファタモルガーナ 2.5P
アルバート 2.5P
フェイムゲーム 2P
プレストウィック 2P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 8 カフジプリンス
うまぶろぐで推し続けたカフジプリンスを本命候補としました。同世代(現4歳馬)が活躍している中、昨年の秋から上位に顔を出すようになったカフジプリンスですが、そろそろ重賞を勝っても良いのではと思います。血統もダイヤモンドステークスで活躍馬が多いハーツクライ産駒であるところも魅力的です。ここで一気に長距離路線の主役になることに期待します。

○ 1 ファタモルガーナ
長距離戦での好走実績は非常に魅力的です。今回は1枠1番を引きましたので先行策にでると思います。3~5番手追走から上位に食い込んできてくれるでしょう。

▲ 12 アルバート
前々走のステイヤーズSと同様に中団後方からの競馬となると思います。上り3Fの平均タイムはメンバー中2位なので、長距離戦ですが最後の直線の長い東京競馬場ならば末脚が炸裂しても不思議ではないと思います。

△ 11 プレストウィック
☆ 7 フェイムゲーム
注 4 ラブラドライト