第95回凱旋門賞(GⅠ)最終予想

第95回凱旋門賞(GⅠ)最終予想

凱旋門賞(GⅠ)の最終予想に入ります。10月2日19時30分現在の単勝オッズはマカヒキが2.6倍で1番人気。続いて2.9倍でポストポンド、7.8倍でレフトハンドとなっております。JRA史上初の海外馬券の発売、マカヒキの参戦と日本でも盛り上がっている今年の凱旋門賞ですが、データ中心の予想をしている私にとっては決めてが無くなかなか予想が終わりませんでした(笑)。

そんな予想は以下の通りです。

◎ 2 ポストポンド
○ 14 マカヒキ
▲ 11 ハーザンド
△ 16 レフトハンド
☆ 7 シルバーウェーヴ
注 1 ニューベイ

日本人ならマカヒキでしょ!!と言われてしまうかもしれませんが、今年の凱旋門賞はロンシャン競馬場の改修工事のためシャンティイ競馬場で行われます。日本馬の初勝利はロンシャン競馬場で決めて欲しいので今回は・・・(笑)。

Advertisement

ということで本命はポストポンドにしました。ポストポンドはドバイシーマCで私の大好きなエアグルーヴの孫であるドゥラメンテに0.3秒差をつけて勝った馬なんです。凱旋門賞は斤量59.5キロでも勝ってくれると思います。対抗にはもちろんマカヒキです。正直本命でも良かったのですが、外枠がどうしても気になり対抗としました。後は斤量が有利な3歳馬から愛ダービー、英ダービー勝ちのハーザンド、3歳牝馬でさらに斤量が有利なレフトハンド、4歳馬からシルバーウェーヴ、ニューベイを選びました。

今日のスプリンターズSは不適中でしたので凱旋門賞は的中させたいです。