第26回函館スプリントステークス(GⅢ)最終予想

第26回函館スプリントステークス(GⅢ)最終予想

函館スプリントステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。6月16日11時35分現在の単勝オッズはタワーオブロンドンが2.1倍で1番人気。続いて3.8倍でアスターペガサス、5.2倍でペイシャフェリシタとなっております。禁止薬物を含んだ飼料添加物問題の煽りを特に被ったのが函館スプリントステークスで、なんと6頭が出走取消となり7頭立てという超寂しい重賞レースとなってしまいました。残念過ぎる・・・。

とりあえず展開ですが、逃げ馬不在なので内枠のペイシャフェリシタがハナにいくのかなと。その後ろに人気のタワーオブロンドンあたりが続き、後方にアスターペガサスが追走といった感じになりそうです。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
タワーオブロンドン、アスターペガサス、ダイメイフジ、ペイシャフェリシタ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
ダイメイフジ、アスターペガサス、タワーオブロンドン

【実績データ評価(上位5頭)】
タワーオブロンドン、アスターペガサス、ダイメイフジ

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

ダイメイフジ 3.5P
アスターペガサス 3.5P
タワーオブロンドン 3.5P
ペイシャフェリシタ 2.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 11 アスターペガサス
○ 13 タワーオブロンドン
▲ 7 ダイメイフジ
△ 2 ペイシャフェリシタ

買い目は以下の通りです。

11-2,7,13-2,7,13 (3連単フォーメーション 6点 各100円)