第2回葵ステークス(重賞)攻略データ(1)

第2回葵ステークス(重賞)攻略データ(1)

葵ステークス(重賞)は6~9番人気が(3-3-3-27)、10番人気以下が(0-2-4-44)と人気薄の激走に注意が必要です。前走のレースでみてみると橘Sが(5-2-1-19)と好走しており、前走の距離別でみてみると1400m戦が(6-5-4-42)、1600m戦が(1-2-1-10)と距離短縮組が活躍しています。葵ステークス(重賞)は『6番人気以下』、『前走橘S』、『前走1400m、1600m戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①レース間隔が中9週以上の馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】3/17
エイティーンガールジャカランダシティディアンドルドゴールニホンピロヘンソン

②近2走とも1200m以下戦出走馬は(0-1-0-24)ですが、このうち前走敗退、勝っても0.3秒内だった馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
タマモメイトウディアンドルマリアズハート

③関東馬は(0-1-3-34)ですが、このうち前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
ウィンターリリー

④前走芝非重賞戦出走馬は(8-6-6-70)ですが、このうち前走10着以下だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
アスターペガサス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全16頭)です。さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとホープフルサイン、アズマヘリテージ、メイショウケイメイ、ディープダイバー、ジャスティンあたりが面白そうです。現時点での本命候補はディープダイバーとしておきます。