第36回フェブラリーステークス(GⅠ)攻略データ(2)

第36回フェブラリーステークス(GⅠ)攻略データ(2)

フェブラリーステークス(GⅠ)は1番人気が(3-2-3-2)と信頼度は高めです。前走のレースでみてみるとチャンピオンズCが(3-2-2-6)、川崎記念が(1-3-2-10)、東海Sが(2-1-1-10)と活躍しており、さらに前走の着順でみてみると1着馬が(6-5-5-23)、2着馬が(0-2-2-19)、3着馬が(2-2-1-12)と引き続き好走しています。フェブラリーステークス(GⅠ)は『1番人気』、『前走チャンピオンズC、川崎記念、東海S』、『前走1~3着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①牝馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
アンジュデジールレッツゴードンキ

②前走2.0秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
アンジュデジールメイショウウタゲ

③前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
ノボバカラメイショウウタゲワンダーリーデル

④前走G2以下戦に出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
アンジュデジールナムラミラクルメイショウウタゲ

⑤前走根岸Sに出走し、4着以下だった馬は(0-0-0-33)です。
【該当馬】
サンライズノヴァノボバカラメイショウウタゲモーニンワンダーリーデル

⑥前走1200m以下戦出走馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
レッツゴードンキ

⑦前走マイル以下戦出走馬は(3-2-1-73)ですが、このうち前走敗退で今回斤量減でない馬は(0-0-0-41)です。
【該当馬】
ヴェンジェンスクインズサターンサンライズノヴァナムラミラクルノボバカラメイショウウタゲユラノトレッツゴードンキワンダーリーデル

⑧前走マイル以下戦出走馬は(3-2-1-73)ですが、このうち前走非重賞戦・地方(交流戦含む)・海外戦出走馬からの臨戦馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
レッツゴードンキ

⑨7歳以上の馬は(0-3-3-53)と未勝利ですが、このうち前走4コーナー7番手以下だった馬は(0-0-0-29)です。
【該当馬】
ノンコノユメメイショウウタゲモーニンレッツゴードンキ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全18頭)です。この6頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとインティ、サンライズソアの2頭が面白そうです。今年のフェブラリーSはある程度絞る事は可能かと思いますが、軸馬をどの馬にするかは非常に悩みそうです。攻略データ(1)時点ではゴールドドリームを本命候補としておりましたが、本日のデータも考慮すると本命候補はインティに変更しておきます。