第35回東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ)攻略データ(1)

NO IMAGE

東海ステークス(GⅡ)は1番人気が(3-0-2-0)と信頼度は抜群です。年齢別でみてみると5歳馬が(3-2-3-9)と好走率が高く、血統別でみてみるとサンデーサイレンス系が(3-1-0-22)、ミスプロ系が(1-4-3-17)と活躍しています。東海ステークス(GⅡ)は『1番人気』、『5歳馬』、『サンデーサイレンス系、ミスプロ系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。
※2013年より中京ダート1800mに変更

①前走G2以下戦に出走し、1.0秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
アスカノロマンアポロケンタッキーアングライフェンコスモカナディアンゴールデンバローズサルサディオーネサンマルデュークショウナンアポロンシンゼンレンジャードラゴンバローズ

②レース間隔が中1週内の馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
サンマルデューク

③6歳以上の馬は(2-5-2-64)ですが、このうち前走非重賞戦に出走し6着以下だった馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
アスカノロマンアングライフェンサンマルデュークショウナンアポロンシンゼンレンジャータガノエスプレッソドラゴンバローズ

④6歳以上の馬は(2-5-2-64)ですが、このうち中9週以上の馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
アングライフェンゴールデンバローズ

⑤6歳以上の馬は(2-5-2-64)ですが、このうち前走非重賞戦に出走し、5番人気以下5着以下だった馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
アスカノロマンサングラスサンマルデュークショウナンアポロンシンゼンレンジャータガノエスプレッソ

⑥6歳以上の馬は(2-5-2-64)ですが、このうち前走10番人気以下10着以下だった馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ショウナンアポロンモルトベーネローズプリンスダム

⑦前走非重賞戦出走馬は(4-2-4-56)ですが、このうち前走条件戦に出走し0.2秒内勝ちだった馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
オールマンリバー

⑧前走非重賞戦出走馬は(4-2-4-56)ですが、このうち前走ダート戦に出走し5着以下だった馬は(0-0-0-33)です。
【該当馬】
アスカノロマンアングライフェンコスモカナディアンサルサディオーネサングラスサンマルデュークショウナンアポロンシンゼンレンジャータガノエスプレッソドラゴンバローズ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全20頭)です。さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとクインズサターン、スリータイタン、ディアデルレイあたりが面白い存在ですが、本命候補はテイエムジンソクとしておきます。

 

ブログランキングにご協力お願い致します。