第34回フェアリーステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第34回フェアリーステークス(GⅢ)攻略データ(2)

フェアリーステークス(GⅢ)は10番人気以下が(4-3-1-55)と人気薄の激走に注意が必要です。前走の着順でみてみると6~9着が(3-1-2-22)、10着以下が(2-1-1-28)と巻き返しにも注意が必要で、前走の距離別でみてみると1600m戦が(8-5-4-63)と好走しています。フェアリーステークス(GⅢ)は『10番人気以下に注意』、『前走6着以下』、『前走1600m戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走0.0秒差の僅差で勝ち上がってきた馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
デュッセルドルフレネットレッドベルローズプリモシーン

②今回距離延長馬は(0-1-2-37)ですが、このうち前走4着以下だった馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
アントルシャフィルハーモニー

③今回距離延長馬は(0-1-2-37)ですが、このうち前走4番人気以下だった馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
アントルシャシスルフィルハーモニー

④前走未勝利戦出走馬は(1-2-3-22)ですが、このうちキャリア2戦以下の馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
ライレローズプリモシーン

⑤前走4コーナーで1番手だった馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
ジーナスイート

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全16頭)です。この7頭のうち5頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮すると本命候補はサヤカチャンで変更せずで良さそうです。