第155回天皇賞(春)(GⅠ)攻略データ(2)

NO IMAGE

天皇賞(春)は1番人気が(0-0-1-9)と極度の不振で、前走のレースでみてみると日経賞が(3-4-2-43)、大阪杯が(3-3-2-10)、阪神大賞典が(3-1-4-47)と好走しています。また、血統別にみてみるとサンデーサイレンス系が(6-5-7-77)、ノーザンダンサー系が(3-2-1-19)と相性が良さそうです。天皇賞(春)は『1番人気は極度の不振』、『前走日経賞、大阪杯、阪神大賞典』、『サンデーサイレンス系、ノーザンダンサー系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

DsxYyt5ezrrdAAx1465277187_1465277466

①G1戦連対経験のない7歳以上の馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
タマモベストプレイトウシンモンステラファタモルガーナラブラドライト

②牝馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
プロレタリアト

③前走10番人気以下かつ3着以下だった馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
トウシンモンステラプロレタリアトヤマカツライデン

④前走ダイヤモンドSに出走し、敗退もしくは勝っても0.2秒内の馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
アルバートファタモルガーナプロレタリアトラブラドライト

⑤前走10着以下だった7歳以上の馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
カレンミロティック

⑥前2走ともG2以下戦に出走し、前走4着以下だった7歳以上の馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
タマモベストプレイトウシンモンステラファタモルガーナ

⑦近4走とも4着以下だった馬は(1-0-0-18)ですが、このうち6歳以上の馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
トウシンモンステラワンアンドオンリー

⑧近2走『有馬記念⇒日経賞』のローテ馬で前走敗退の馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
アドマイヤデウスゴールドアクター

⑨近2走『日経新春杯⇒日経賞』のローテ馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
シャケトラ

⑩近2走『G3以下戦⇒G2以下戦』のローテ馬で、ともに5番人気以下5着以下だった馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
スピリッツミノル

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全19頭)です。この6頭のうち5頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮してもデータ的には甲乙つけがたい感じです。ということで本命候補は変わらずキタサンブラックとしておきます。

ブログランキングにご協力お願い致します。