第50回スプリンターズステークス(GⅠ)攻略データ(1)

第50回スプリンターズステークス(GⅠ)攻略データ(1)

スプリンターズステークス(GⅠ)は中山競馬場・芝・右・外1200mで行われます。外回りの向正面の坂の頂上からのスタートし、3コーナーまでの距離は275mと短いが、4コーナーまでの実質500m近くをストレートに近い緩やかなカーブを進んでいきます。スタートからゴール前までの坂下まで約4.5mの下りが続くため、全競馬場の中で屈指の高速コーナーとなっています。最後に待ち受けているのは中山名物の急坂で、オーバーペースで先行した馬はここで脱落していきますが、最後の直線は中央4場で最も短いので直線一気は厳しいです。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年6月以降に芝1000~1400mの古馬混合重賞で圧勝(0.5秒差以上)
07年 1番人気2着サンアディユ(セントウルS 1着 ※0.8秒差)

【該当馬】
該当馬なし

②同年に芝1200m以下の古馬混合重賞で2勝以上
13年 2番人気2着ハクサンムーン(セントウルS 1着/アイビスSD 1着)
11年 3番人気1着カレンチャン(キーンランドC 1着/函館スプリントS 1着)
11年 7番人気3着エーシンヴァーゴウ(セントウルS 1着/アイビスSD 1着)
10年 3番人気2着キンシャサノキセキ(オーシャンS 1着/高松宮記念 1着)
08年 1番人気1着スリープレスナイト(北九州記念 1着/CBC賞 1着)
06年 1番人気1着テイクオーバーターゲット(キングズスタンドS 1着/ニューマーケットHC 1着ほか)

【該当馬】
ビッグアーサー

③同年に古馬混合OPクラスの芝1000m以上で1着、かつ過去1年以内に芝1200~1600mの古馬混合G1で0.5秒差以内
15年 1番人気1着ストレイトガール(ヴィクトリアマイル 1着/14年スプリンターズS 2着 ※0.1秒差)
14年 2番人気2着ストレイトガール(シルクロードS 1着/ヴィクトリアマイル 3着 ※0.1秒差)
13年 1番人気1着ロードカナロア(安田記念 1着ほか/高松宮記念 1着ほか)
12年 2番人気1着ロードカナロア(シルクロードS 1着/高松宮記念 3着 ※0.1秒差)
12年 1番人気2着カレンチャン(高松宮記念 1着/11年スプリンターズS 1着)
10年 10番人気1着ウルトラファンタジー(スプリントC 1着/チェアマンズSP 4着 ※0.3秒差)
09年 6番人気1着ローレルゲレイロ(高松宮記念 1着/08年マイルCS 5着 ※0.4秒差)
09年 2番人気2着ビービーガルダン(キーンランドC 1着/08年スプリンターズS 3着)
09年 8番人気3着カノヤザクラ(アイビスSD 1着/08年スプリンターズS 7着 ※0.4秒差)
08年 2番人気2着キンシャサノキセキ(函館スプリントS 1着/高松宮記念 2着)

【該当馬】
ビッグアーサーミッキーアイル

④過去に中山芝1200m以上のG1で連対
06年 10番人気2着メイショウボーラー(03年朝日杯FS 2着)

【該当馬】
サクラゴスペル

⑤過去1年以内に芝1000~1600mのG1で連対
14年 13番人気1着スノードラゴン(高松宮記念 2着)
07年 3番人気1着アストンマーチャン(阪神JF 2着)

【該当馬】
サクラゴスペルビッグアーサーミッキーアイル

⑥同年に芝1200mの重賞で3着内、もしくはG1で5着内
15年 11番人気2着サクラゴスペル(オーシャンS 1着)
15年 9番人気3着ウキヨノカゼ(キーンランドC 1着)
14年 5番人気3着レッドオーヴァル(キーンランドC 2着)
12年 9番人気3着ドリームバレンチノ(函館スプリントS 1着)
11年 9番人気3着パドトロワ(キーンランドC 3着)
10年 7番人気3着サンカルロ(高松宮記念 4着)
08年 6番人気3着ビービーガルダン(キーンランドC 2着)
07年 5番人気3着アイルラヴァゲイン(オーシャンS 1着)
06年 16番人気3着タガノバスティーユ(ファルコンS 1着)

【該当馬】
アクティブミノルシュウジスノードラゴンソルヴェイグダンスディレクターネロビッグアーサーブランボヌールベルカントミッキーアイルラヴァーズポイントレッツゴードンキレッドファルクスワキノブレイブ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は15頭(全20頭)です。ちょっと甘いデータ⑥に多くの馬が該当したのでこのような結果となりましたが、やはりビッグアーサーとミッキーアイルが一つ抜けた存在といえます。