第36回新潟2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第36回新潟2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

新潟2歳ステークス(GⅢ)は6~9番人気が(1-0-6-33)、10番人気以下が(0-7-0-79)とヒモ荒れ傾向が強く、レース間隔でみてみると中4~8週が(6-4-8-57)、中9週以上が(1-2-1-9)とレース間隔が空いた方が好走しています。また、前走の距離でみてみると1400m戦が(5-2-3-63)、1600m戦が(5-4-3-24)と好走しています。新潟2歳ステークス(GⅢ)は『ヒモは6番人気以下』、『中4週以上』、『前走1400~1600m戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走牝馬限定の新馬、未勝利戦出走馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
ウインシトリンクイントゥープル

②前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
グリトニルチシャーキャット

③牝馬は(5-6-4-90)と夏らしく大健闘していますが、このうち斤量が3キロ以上増の馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
アピールバイオチシャーキャットワールドツアラー

④牝馬は(5-6-4-90)と夏らしく大健闘していますが、このうち前走1400m以下戦敗退、勝っても0.3秒内の中9週以上の馬は(0-0-0-3)です。6/19
【該当馬】
アンジュシャルマンキャスパリーグ

⑤前走1200m以下戦出走馬は(0-3-3-57)と未勝利で、このうち前走2番人気以下だったキャリア1戦馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
ニシノオウカンワールドツアラー

⑥キャリア4戦以上の馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
リンクスゼロ

⑦前走1800m以上戦出走馬は(0-2-2-32)と未勝利で、このうち前走上り3Fが34.5秒以上かかっていたキャリア1戦馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
アピールバイオイブキ

⑧前走1800m以上戦出走馬は(0-2-2-32)と未勝利で、このうち前走未勝利戦に出走した牡馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
オーバースペックマテラフィールド

⑨前走1400m以下戦出走馬は(9-6-8-134)と大健闘の勢力ですが、このうち中1週内の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ブライトンロック

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全19頭)です。この5頭のうち攻略データ(1)もクリアしている馬は3頭で、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとモーヴサファイア、ヴゼットジョリーの2頭が面白そうですね。