第11回キーンランドカップ(GⅢ)攻略データ(1)

第11回キーンランドカップ(GⅢ)攻略データ(1)

キーンランドカップ(GⅢ)は札幌競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは向正面の延長したポケットからスタートし、3コーナーまでの直線距離は406mあります。前半のペースはそれほど速くなりませんが、上り、全体時計は同じ洋芝の函館芝1200mより速くなります。基本的には逃げ、先行馬での決着が多く、直線一気の差し切りはなかなか見れまません。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年にOPクラスの芝1400m以下で3着以内、かつ過去に札幌(13年は函館開催の為函館も対象)芝1500m以下のレースで1着
14年 1番人気2着レッドオーヴァル(阪急杯 3着/札幌日刊スポーツ杯1着)
13年 4番人気1着フォーエバーマーク(アイビスSD 2着ほか/TVh杯 1着ほか)
13年 1番人気2着ストレイトガール(UHB賞 1着/函館日刊スポーツ杯 1着ほか)
13年 6番人気3着シュプリームギフト(函館スプリントS 2着/UHB賞 1着ほか)
12年 4番人気3着テイエムオオタカ(バーデンバーデンC 2着/札幌日刊スポーツ杯 1着)
09年 2番人気1着ビービーガルダン(阪急杯 1着/08年札幌日刊スポーツ杯 1着)
09年 1番人気3着グランプリエンゼル(橘S 1着/函館スプリントS 1着)
08年 16番人気1着タニノマティーニ(テレビ愛知OP 3着/03年礼文特別 1着)
07年 4番人気1着クーヴェルチュール(バーデンバーデンC 1着/2歳500万 1着)
07年 2番人気2着アグネスラズベリ(函館スプリントS 1着/手稲山特別 1着)
06年 4番人気1着チアフルスマイル(谷川岳S 1着/大倉山特別 1着)
06年 2番人気3着ビーナスライン(函館スプリントS 1着/羊ヶ丘特別 1着)

【該当馬】
エポワスオデュッセウスサドンストーム

②同年6月以降に芝1200m以下の重賞で連対
15年 1番人気3着ティハーフ(函館スプリントS 1着)
14年 3番人気1着ローブティサージュ(函館スプリントS 2着)
12年 3番人気1着パドトロワ(アイビスSD 1着)
11年 1番人気1着カレンチャン(函館スプリントS 1着)
10年 2番人気1着ワンカラット(函館スプリントS 1着)
10年 6番人気2着ジェイケイセラヴィ(アイビスSD 2着)
08年 1番人気3着キンシャサノキセキ(函館スプリントS 1着)
07年 3番人気3着ワイルドシャウト(CBC賞 2着)
06年 1番人気2着シーイズトウショウ(函館スプリントS 2着ほか)

【該当馬】
シュウジソルヴェイグ

③前走準OPクラス以上の札幌・函館芝1200mで1着
15年 8番人気1着ウキヨノカゼ(TVh杯 1着)
11年 4番人気3着パドトロワ(UHB杯 1着)
08年 2番人気2着ビービーガルダン(札幌日刊スポーツ杯 1着)

【該当馬】
ソルヴェイグホッコーサラスター

④過去に古馬混合芝1200~1600mの重賞で3着以内
15年 9番人気2着トーホウアマポーラ(14年CBC賞 1着)
14年 5番人気3着マジンプロスパー(13年CBC賞 1着ほか)
12年 1番人気2着ダッシャーゴーゴー(12年CBC賞 3着ほか)
11年 6番人気2着ビービーガルダン(10年函館スプリントS 2着ほか)
10年 8番人気3着ベストロケーション(京都牝馬S 2着)
09年 13番人気2着ドラゴンウェルズ(07年スワンS 2着)

【該当馬】
アクティブミノルオメガヴェンデッタサトノルパンサドンストームシュウジソルヴェイグレッツゴードンキ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は10頭(全14頭)です。多くの馬が攻略データ(1)をクリアしましたが、とりあえず本日のデータのみで評価するとソルヴェイグ、サドンストーム、シュウジあたりが面白そうですね。