第56回報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)攻略データ(1)

第56回報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)攻略データ(1)

フィリーズレビュー(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右1400mで行われます。このコースは1200mのスタート地点から200m後ろに引いた2コーナー奥のポケットがスタート地点で、内回りコースを使用します。スタートして平坦~下り坂となるためテンが速くなる傾向が強いです。脚質や枠の特徴は1200mと似ていますが、3コーナーまでの距離が443mと長くなるためか、揉まれずに行ける1枠のアベレージが高いです。また、1200m戦に比べ差し馬の活躍も増えてきます。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中26頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①阪神JFで3着以内、かつ過去に芝1400mの重賞で1着
12年 1番人気1着アイムユアーズ(阪神JF 2着/ファンタジーS 1着)

【該当馬】
該当馬なし

②過去に芝1200m以上の重賞で3着以内
19年 6番人気3着ジュランビル(ファンタジーS 3着)
17年 1番人気2着レーヌミノル(阪神JF 3着ほか)
16年 2番人気3着キャンディーバローズ(ファンタジーS 1着)
14年 2番人気1着ベルカント(ファンタジーS 1着ほか)

【該当馬】
アネゴハダスリーパーダナムラクレアビジュノワール

③過去に芝1600m以上で1着
20年 5番人気1着エーポス(新馬 1着 ※中山芝1600)
19年 12番人気1着ノーワン(未勝利 1着 ※京都芝1600)※同着
18年 8番人気1着リバティハイツ(未勝利 1着 ※中京芝1600)
18年 2番人気2着アンコールプリュ(新馬 1着 ※阪神芝1600)
17年 6番人気3着ゴールドケープ(白菊賞 1着ほか)
15年 1番人気1着クイーンズリング(菜の花賞 1着)
15年 7番人気2着ペルフィカ(こぶし賞 1着)
14年 6番人気3着エスメラルディーナ(ジュニアC 1着ほか)
13年 3番人気1着メイショウマンボ(こぶし賞 1着)

【該当馬】
サウンドクレアサブライムアンセムビジュノワールマイシンフォニー

④前走1勝クラス以上の芝・ダ1400mで1着
18年 5番人気3着デルニエオール(500万 1着)
17年 2番人気1着カラクレナイ(万両賞 1着)
13年 4番人気2着ナンシーシャイン(春菜賞 1着)
13年 11番人気3着ティズトレメンダス(はこべら賞 1着)

【該当馬】
アネゴハダコンクパール

⑤過去にOPクラスの芝1400mで5着以内、かつ過去にOPクラスの芝1600mで5着以内
21年 2番人気2着ヨカヨカ(ファンタジーS 5着/阪神JF 5着)
20年 2番人気2着ヤマカツマーメイド(ファンタジーS 4着/阪神JF 5着)
19年 3番人気1着プールヴィル(紅梅S 2着/阪神JF 5着)※同着
15年 2番人気3着ムーンエクスプレス(ファンタジーS 5着/阪神JF 4着)
12年 7番人気3着プレノタート(ダリア賞 4着/クイーンC 4着)

【該当馬】
ナムラクレア

⑥過去にOPクラスの芝1200~1600mで3着以内
12年 8番人気2着ビウイッチアス(カンナS 1着)

【該当馬】
ウィリンスリーパーダテイエムスパーダナムラクレアビジュノワール

⑦過去に1勝クラスの芝1400mで1着
16年 1番人気2着アットザシーサイド(秋明菊賞 1着)
14年 13番人気2着ニホンピロアンバー(秋明菊賞 1着)

【該当馬】
アネゴハダキミワクイーン

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は11頭(全17頭)です。半数以上の馬がクリアしましたが、この中でもアネゴハダ、スリーパーダ、ナムラクレア、ビジュノワールに注目していきたいと思います。とりあえず現時点での本命候補はナムラクレアとしておきます。