第73回朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)攻略データ(2)

第73回朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)攻略データ(2)

朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)は1番人気が(4-2-2-2)、2番人気が(2-2-1-5)と上位人気馬を軸にするのが良さそうです。また、前走のレース別にみてみるとベゴニア賞が(3-0-0-4)、サウジアラビアRCが(2-2-1-4)と活躍しており、さらに前走の着順でみてみると1着が(10-6-8-61)と引き続き好走しています。朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)は『1~2番人気』、『前走ベゴニア賞、サウジアラビアRC』、『前走1着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走440キロ未満だった馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
アルナシームスプリットザシー

②レース間隔が中10週以上の馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
ジオグリフシンリミテスドーブネ

③今回距離延長馬は(1-3-4-64)ですが、このうち前走4着以下だった馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
ヴィアドロローサ

④前走非重賞戦出走馬は(7-1-4-64)ですが、このうち前走敗退馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
セッカチケーン

⑤前走非重賞戦出走馬は(7-1-4-64)ですが、このうち前走未勝利戦敗退、勝っても0.2秒内の馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
シンリミテストゥードジボン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全15頭)です。この7頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとオタルエバー、カジュフェイス、セリフォス、ダノンスコーピオン、ドウデュースあたりが面白そうです。とりあえず現時点での本命候補は変更せずセリフォスのままにしておきます。