第59回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)攻略データ(2)

第59回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)攻略データ(2)

アルゼンチン共和国杯(GⅡ)は1番人気が(2-2-1-5)、2番人気が(4-0-0-6)、3番人気が(3-1-5-1)と軸は上位人気馬で良さそうです。前走のレース別にみてみるとオールカマーが(2-2-1-16)、宝塚記念が(2-0-0-5)、条件戦が(2-1-2-15)と活躍しており、年齢別にみてみると3歳馬が(2-0-2-0)、4歳馬が(5-4-4-25)と好走しています。アルゼンチン共和国杯(GⅡ)は『1~3番人気』、『前走オールカマー、宝塚記念、条件戦』、『3~4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走OP特別戦に出走し、5番人気以下だった馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
レクセランスオウケンムーントーセンカンビーナ

②前走10番人気以下だった馬は(0-2-0-50)ですが、このうち前走4コーナー10番手以下だった馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
サトノソルタスアドマイヤアルバディアマンミノル

③前走10番人気以下だった馬は(0-2-0-50)ですが、このうち今回中9週以上の馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
マイネルウィルトス

④前走G3以下戦出走馬は(3-5-7-68)ですが、このうち前走4番人気以下4着以下だった馬は(0-0-0-37)です。
【該当馬】
レクセランスオウケンムーンアイスバブルトーセンカンビーナ

⑤前走G3以下戦出走馬は(3-5-7-68)ですが、このうち前走4コーナー10番手以下だった馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
レクセランス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全15頭)です。この7頭のうち5頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとフライライクバード、オーソリティ、アンティシペイトの3頭が面白そうです。とりあえず現時点での本命候補は変更せずオーソリティのままとしておきます。