第69回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第69回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

クイーンステークス(GⅢ)は前走ヴィクトリアマイルが(3-4-4-12)、オークスが(1-0-1-7)、マーメイドSが(2-2-2-18)と活躍しています。また、前走の着順でみてみると6~9着が(3-3-3-18)、10着以下が(1-3-3-34)と巻き返しに注意が必要で、血統別にみてみるとノーザンダンサー系が(4-3-1-5)と好走しています。クイーンステークス(GⅢ)は『前走ヴィクトリアマイル、オークス、マーメイドS』、『前走6着以下』、『ノーザンダンサー系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。今年は札幌競馬場ではなく函館競馬場での開催となるのでどこまでデータを信じられるかは不明ですが、同じ洋芝の競馬場ではありますのである程度は信じてよいのかなと思います。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走2勝クラス出走馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
イカットサトノセシルマイエンフェルトラキ

②前走条件戦出走馬は(1-2-1-27)ですが、このうち前走4番人気以下だった馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
アラスカマイエンフェルト

③今回斤量増の馬は(4-5-5-48)ですが、このうち前走芝戦0.7秒以上の差をつけられて敗退した今回斤量2キロ以上増の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ウインマイティー

④中3週内の馬は(1-2-1-26)ですが、このうち前走4番人気以下だった馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
アラスカフェアリーポルカローザノワール

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全15頭)です。半数の馬がクリアしましたがこの7頭の内6頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとシゲルピンクダイヤ、シャムロックヒル、テルツェット、マジックキャッスルの4頭が面白そうです。とりあえず現時点での本命候補は変更せずシャムロックヒルのままとしておきます。