第69回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第69回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(1)

今年のクイーンステークス(GⅢ)は函館競馬場・芝・右1800mで行われます。このコースはスタンド前からスタートし、1コーナーまでの直線距離は276mと短いです。このため、上級条件でもテン3Fの平均が36秒台と遅く、スローペースの前残りが多発します。そでれも力の要る洋芝で、2歳戦を除いてペースが遅くても極端に上りが速くなることはなく、求められるものはやはり瞬発力よりも持続力です。展開利が見込める場合でも、軽い芝向きの非力なタイプは敬遠してもよいかなと思います。当然のことながら、穴でねらいやすいのは内枠の先行馬で、特に洋芝で実績を残している馬には注意が必要です。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中28頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①過去1年以内に芝2000mの重賞で連対 ※ハンデ戦は除く
19年 1番人気1着ミッキーチャーム(秋華賞 2着)
18年 1番人気1着ディアドラ(秋華賞 1着ほか)
14年 1番人気3着スマートレイアー(秋華賞 2着)
12年 4番人気3着ミッドサマーフェア(フローラS 1着)
11年 3番人気3着アニメイトバイオ(秋華賞 2着)

【該当馬】
マジックキャッスル

②過去1年以内に芝1600m以上の重賞で連対した3歳馬
17年 2番人気1着アエロリット(フェアリーS 2着)
12年 1番人気1着アイムユアーズ(阪神JF 2着)
11年 1番人気1着アヴェンチュラ(札幌2歳S 2着)

【該当馬】
該当馬なし

③過去1年以内にOPクラスの阪神芝1400~2000mで連対
20年 4番人気2着ビーチサンバ(ローズS 2着)
20年 1番人気3着スカーレットカラー(阪神牝馬S 2着ほか)
17年 8番人気3着クインズミラーグロ(マーメイドS 2着)

【該当馬】
シャムロックヒルマジックキャッスル

④過去1年以内に芝1800m以上の重賞で3着内
19年 5番人気2着スカーレットカラー(マーメイドS 3着)
18年 4番人気2着フロンティアクイーン(中山牝馬S 2着)
17年 6番人気2着トーセンビクトリー(中山牝馬S 1着)
16年 9番人気1着マコトブリジャール(福島牝馬S 1着)
16年 1番人気2着シャルール(福島牝馬S 2着)
15年 7番人気1着メイショウスザンナ(福島牝馬S 3着)
14年 2番人気1着キャトルフィーユ(福島牝馬S 2着ほか)
13年 1番人気1着アイムユアーズ(12年クイーンS 1着)
13年 3番人気3着オールザットジャズ(福島牝馬S 1着)
11年 10番人気2着コスモネモシン(福島牝馬S 2着)

【該当馬】
シゲルピンクダイヤシャムロックヒルドナアトラエンテフェアリーポルカマジックキャッスル

⑤前走1000万クラス以上の芝・ダ1600m以上で1着
14年 6番人気2着アロマティコ(巴賞 1着)

【該当馬】
イカットサトノセシルシャムロックヒルマイエンフェルト

⑥過去1年以内に1000万クラス以上の札幌芝1200m以上で1着
19年 9番人気3着カリビアンゴールド(18年日高特別 1着)
16年 11番人気3着ダンツキャンサー(STV賞 1着)

【該当馬】
アラスカマイエンフェルト

⑦過去に重賞の芝1600m以上で3着内
18年 2番人気3着ソウルスターリング(17年オークス 1着ほか)
15年 1番人気2着レッドリヴェール(13年阪神JF 1着ほか)
15年 4番人気3着イリュミナンス(13年デイリー杯QC 3着)
13年 8番人気2着スピードリッパー(11年フェアリーS 2着)

【該当馬】
ウインマイティークラヴァシュドールシゲルピンクダイヤシャムロックヒルテルツェットドナアトラエンテフェアリーポルカマジックキャッスル

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は12頭(全15頭)です。多くの馬がクリアしましたが、この中で洋芝で1着経験のある馬はシャムロックヒル、イカット、サトノセシル、マイエンフェルト、アラスカの5頭で、シャムロックヒル、イカット、サトノセシル、マイエンフェルトの4頭は先行馬でもありますので内枠に入ったら狙っていきたいですね。とりあえず現時点での本命候補はシャムロックヒルとしておきます。