第53回函館2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第53回函館2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

函館2歳ステークス(GⅢ)は1番人気が(3-1-0-6)、2番人気が(3-1-2-4)、3番人気が(1-1-2-6)、4番人気が(2-1-2-5)と軸馬は上位人気馬で良さそうですが、紐荒れ傾向が強いです。また、前走のクラス別でみてみると新馬戦が(8-7-8-75)と好成績を収めており、前走の開催場所、距離別にみてみると函館芝1200m戦が(8-7-7-59)と好走しています。函館2歳ステークス(GⅢ)は『軸は1~4番人気』、『前走新馬戦』、『前走函館芝1200m戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①地方馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
ラブミードール

②前走ダート戦出走馬は(0-1-0-34)ですが、このうち前走敗退、勝っても0.3秒内だった馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
フェズカズマラブミードール

③前走0.3秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
グランデラブミードール

④連闘馬は(1-0-0-10)ですが、このうち前走敗退、勝っても0.2秒内の馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
イチローイチロートーセンヴァンノ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全11頭)です。この6頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとポメランチェ、カワキタレブリー、カイカノキセキ、メリトクラシー、ナムラリコリスが一歩リードといったところでしょうか。とりあえず現時点での本命候補は変更せずポメランチェのままとしておきます。