第69回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)攻略データ(1)

第69回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)攻略データ(1)

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は福島競馬場・芝・右1800mで行われます。このコースはローカル小回り芝1800mの中では最も1コーナーまでの距離が長く約305mあります。他場に比べ、テン3Fは若干速くなる傾向にあります。最後の直線が短いため、極端な追い込みが決まることは滅多になく、基本前が残りやすく、先行力と持続力が求められるコースです。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①同年に芝1600~2000mの重賞で5着以内
19年 3番に気1着ブレイキングドーン(弥生賞 3着)
16年 9番人気2着ダイワドレッサー(フェアリースS 2着)
16年 5番人気3着アーバンキッド(毎日杯 2着ほか)
15年 1番人気1着アンビシャス(毎日杯 3着ほか)
14年 1番人気2着クラリティーシチー(スプリングS 3着)
14年 7番人気3着ウインフェニックス(NZT 5着)
13年 8番人気1着ケイアイチョウサン(京成杯 3着)
13年 14番人気2着カシノピカチュウ(NZT 5着)
13年 5番人気3着アドマイヤドバイ(きさらぎ賞 3着)
10年 6番人気3着レト(NZT 3着ほか)

【該当馬】
該当馬なし

②前走500万クラス以上の芝1600m以上で1着
19年 6番人気3着ゴータイミング(500万 1着)
18年 2番人気1着メイショウテッコン(白百合S 1着)
18年 1番人気2着フィエールマン(山藤賞 1着)
18年 9番人気3着キボウノダイチ(500万 1着)
17年 2番人気1着セダブリランテス(早苗賞 1着)
17年 8番人気2着ウインガナドル(夏木立 1着)
12年 2番人気1着ファイナルフォーム(500万 1着)
11年 2番人気1着フレールジャック(500万 1着)
11年 3番人気2着マイネルラクリマ(白百合S 1着)

【該当馬】
アルサトワグレイトオーサーコスモインペリウムサクラトゥジュールバビットパラスアテナパンサラッサベレヌスルリアン

③同年に500万クラス以上の芝1600m以上で1着
16年 1番人気1着ゼーヴィント(山藤賞 1着)
15年 4番人気2着ミュゼゴースト(山藤賞 1着)
15年 12番人気3着マルターズアポジー(ひめさゆり賞 1着)
12年 1番人気2着ヤマニンファラオ(ゆきやなぎ賞 1着)
12年 16番人気3着オペラダンシング(500万 1着)
11年 1番人気3着カフナ(あすなろ賞 1着)
10年 3番人気1着アロマカフェ(山藤賞 1着)
10年 2番人気2着クォークスター(500万 1着)

【該当馬】
アルサトワアールクインダムグレイトオーサーコスモインペリウムコンドゥクシオンサクラトゥジュールバビットパラスアテナパンサラッサベレヌスルリアン

④過去に500万クラス以上の芝1800mで1着
19年 9番人気2着マイネルサーパス(きんもくせい特別 1着)
17年 9番人気3着ロードリベラル(きんもくせい特別 1着)
14年 5番人気1着ウインマーレライ(アスター賞 1着)

【該当馬】
アルサトワグレイトオーサーコスモインペリウムコンドゥクシオンバビットパラスアテナパンサラッサベレヌスベレヌス

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は11頭(全14頭)です。多くの馬が該当しましたが、この中でもアルサトワ、グレイトオーサー、コスモインペリウム、パラスアテナ、パンサラッサ、ベレヌス、ルリアンあたりが面白そうです。とはいってもまだまだ多い(笑)。とりあえず現時点での本命候補は先行力とスタミナがありそうな【馬の名前は人気ブログランキングで確認】としておきます。