第54回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)攻略データ(1)

第54回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)攻略データ(1)

日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)は京都競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは向う正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタートし、3コーナーまでの直線よりは約712mあります。最初の直線が長いため出たなりで横広の状態のまま先行争いになります。よってテンからペースは速めで、中団で緩む事も少ないです。向う正面から徐々に坂を上っていくような形状で3コーナーで頂上に達し、4コーナーにかけて下ります。淡々とした流れになりやすく、脚をタメることが出来るかがポイントとなります。長い向う正面と直線に近い3~4コーナー、400mほどの最後の直線のため、実力馬がスピードに乗って好走しやすい舞台です。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中28頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①過去に芝1600mのG1で10着以内、かつ500万クラス以上の芝・ダ1600m以上で連対
14年 2番人気2着ウインフルブルーム(朝日杯FS 3着/野路菊賞 2着)

【該当馬】
タガノビューティー

②過去に芝1600mのG1で5着以内
10年 4番人気1着ガルボ(朝日杯FS 4着)

【該当馬】
タガノビューティープリンスリターン

③前走芝1400m以上の特別戦で1着
19年 10番人気2着マイネルフラップ(千両賞 1着)
17年 1番人気3着ペルシアンナイト(こうやまき賞 1着)
10年 9番人気2着シャイン(中京2歳S 1着)

【該当馬】
該当馬なし

④過去に500m万クラス以上の京都芝1400m以上で1着
13年 3番人気3着タマモベストプレイ(秋明菊賞 1着)

【該当馬】
該当馬なし

⑤過去にOPクラスの芝1400m以上で3着以内
18年 4番人気3着カシアス(京王杯2歳S 2着)
15年 2番人気1着グァンチャーレ(萩S 3着ほか)
15年 3番人気3着ナヴィオン(デイリー杯2歳S 3着)
13年 1番人気1着エーシントップ(京王杯2歳S 1着ほか)
11年 3番人気2着オルフェーヴル(芙蓉S 2着)

【該当馬】
ヴァルナサンクテュエールプリンスリターン

⑥過去に500万クラス以上の芝・ダ1200m以上で連対
17年 8番人気キョウヘイ(千両賞 2着)
16年 11番人気シゲルノコギリザメ(500万下 1着)
14年 1番人気1着ミッキーアイル(ひいらぎ賞 1着)
12年 11番人気3着プレミアムブルー(黄菊賞 2着)

【該当馬】
タガノビューティープリンスリターン

⑦前走芝1600m以上の新馬・未勝利で1着
19年 4番人気1着ヴァルディゼール(新馬 1着 ※京都芝1600/0.5秒差)
19年 2番人気3着ミッキーブリランテ(未勝利 1着 ※阪神芝1800/0.4秒差)
18年 1番人気1着アーモンドアイ(未勝利 1着 ※東京芝1600/0.6秒差)
18年 7番人気2着ツジミモン(新馬 1着 ※中山芝1600)
16年 2番人気2着ジュエラー(新馬 1着 ※京都芝1800/0.4秒差)
13年 9番人気2着ヘミングウェイ(未勝利 1着 ※阪神芝1600/0.2秒差)
12年 2番人気1着ジェンティルドンナ(未勝利 1着 ※阪神芝1600/0.6秒差)
11年 6番人気3着マルセリーナ(新馬 1着 ※阪神芝1600/0.2秒差)

【該当馬】
オーマイダーリンルーツドール

⑧過去に500万クラス以上の芝1600m以上で5着以内
16年 8番人気1着ロジクライ(千両賞 4着)
15年 9番人気2着ロードフェリーチェ(千両賞 5着)
14年 5番人気3着タガノブランパ(ラジオNIKKEI杯2歳S 5着)
12年 9番人気2着マイネルアトラクト(千両賞 4着)
10年 10番人気3着セレスロンディー(千両賞 3着)

【該当馬】
サンクテュエールタガノビューティーヒシタイザンプリンスリターン

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は7頭(全12頭)です。半数以上がクリアしましたが、この中でもタガノビューティー、プリンスリターンの2頭が面白いかなと思います。とりあえず現時点での本命候補はタガノビューティーとしておきます。