第67回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第67回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

クイーンステークス(GⅢ)は前走ヴィクトリアマイルが(2-4-3-10)、オークスが(2-0-1-8)、1600万下戦が(2-2-2-17)と活躍しています。また、前走の着順でみてみると6~9着馬が(3-3-3-25)、10着以下が(1-4-2-33)と巻き返しに注意が必要で、血統別にみてみるとノーザンダンサー系が(4-3-1-8)と好走しています。クイーンステークス(GⅢ)は『前走ヴィクトリアマイル、オークス、1600万下戦』、『前走6着以下』、『ノーザンダンサー系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走1000万下(2勝クラス)出走馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
リリックドラマリンディーポップ

②前走条件戦に出走し、0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
シャンティローザフィニフティ

③6歳以上の馬は(2-0-0-21)ですが、このうち前走非重賞戦敗退馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
ウインファビラスエイシンティンクル

④6歳以上の馬は(2-0-0-21)ですが、このうち前走0.7秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
ウインファビラスフロンティアクイーン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全14頭)です。この7頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとミッキーチャーム、メイショウショウブ、カリビアンゴールド、サトノガーネットあたりが面白そうですね。とりあえず現時点での本命候補は変更せずミッキーチャームのままとしておきます。