第41回エリザベス女王杯(GⅠ)攻略データ(1)

第41回エリザベス女王杯(GⅠ)攻略データ(1)

エリザベス女王杯(GⅠ)は京都競馬場・芝・右・外2200mで行われます。このコースは1コーナーまで平坦な直線で距離は397mあります。テンは速くなり、1コーナーまでにほぼ位置取りが決まります。3コーナーあたりから下り坂となり一気にペースが上がり、最後の直線でどこまでトップスピードを持続できるかの勝負となります。ただ、近年は上りの速い競馬が多く、ある程度の位置を取らないと差しが届かないこともあります。展開次第では逃げ・先行馬の行った行ったになりこともあるので、レース展開を重視するのがベストです。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。(競馬最強の法則を参考)。

①同年に古馬牡馬混合の芝2000m以上の別定G2以上で3着以内(G2なら連対)、かつ過去に京都芝1600m以上のG1で連対
15年 1番人気2着ヌーヴォレコルト(オールカマー 2着/14年エリザベス女王杯 2着)
14年 3番人気1着ラキシス(オールカマー 2着/13年エリザベス女王杯 2着)
11年 1番人気1着スノーフェアリー(英チャンピオンS 3着/10年エリザベス女王杯 1着)
07年 3番人気2着フサイチパンドラ(札幌記念 1着/06年エリザベス女王杯 1着)
06年 2番人気2着スイープトウショウ(京都大賞典 1着/05年エリザベス女王杯 1着ほか)

【該当馬】
マリアライト

②同年の秋華賞で僅差の好走、かつ芝1600m以上の重賞で1着もしくはGⅠで連対
15年 4番人気3着タッチングスピーチ(秋華賞 6着 ※0.3秒差/ローズS 1着)
14年 1番人気2着ヌーヴォレコルト(秋華賞 2着/オークス 1着)
13年 2番人気1着メイショウマンボ(秋華賞 1着/オークス 1着)
12年 1番人気2着ヴィルシーナ(秋華賞 2着/オークス 2着)
11年 2番人気2着アヴェンチュラ(秋華賞 1着/クイーンS 1着)
10年 1番人気3着アパパネ(秋華賞 1着/オークス 1着ほか)
09年 1番人気3着ブエナビスタ(秋華賞 3着/オークス 1着ほか)
08年 4番人気1着リトルアマポーラ(秋華賞 6着 ※0.3秒差/クイーンC 1着)
07年 1番人気1着ダイワスカーレット(秋華賞 1着/ローズS 1着ほか)
06年 7番人気1着フサイチパンドラ(秋華賞 3着 ※0.3秒差/オークス 2着)

【該当馬】
該当馬なし

③京都芝2000m以上のGⅠを含み過去にGⅠを2勝以上
11年 4番人気3着アパパネ(10年秋華賞 1着/オークス 1着)
08年 1番人気2着カワカミプリンセス(06年秋華賞 1着/オークス 1着)
07年 2番人気3着スイープトウショウ(05年エリザベス女王杯 1着/05年宝塚記念 1着)

【該当馬】
マリアライトミッキークイーンメイショウマンボ

④過去に芝・ダ2000m以上の古馬混合GⅠで連対
10年 4番人気1着スノーフェアリー(ヨークシャーオークス 2着)

【該当馬】
マリアライトメイショウマンボ

⑤同年6月以降に芝1800m以上の古馬混合重賞で3着以内
15年 6番人気1着マリアライト(マーメイドS 2着)
14年 6番人気3着ディアデラマドレ(府中牝馬S 1着)
10年 2番人気2着メイショウベルーガ(京都大賞典 1着)
08年 2番人気3着ベッラレイア(府中牝馬S 3着)
06年 4番人気3着ディアデラノビア(府中牝馬S 3着ほか)

【該当馬】
クイーンズリングシャルールヒルノマテーラマリアライト

⑥同年にOPクラス以上の芝2200m以上で1着
09年 11番人気1着クィーンスプマンテ(みなみ北海道S 1着)
09年 12番人気2着テイエムプリキュア(日経新春杯 1着)

【該当馬】
マリアライト

⑦同年7月以降に1000万クラス以上の芝2000m以上で1着
13年 6番人気2着ラキシス(鳴滝特別 1着)
13年 5番人気3着アロマティコ (佐渡S 1着)
12年 7番人気1着レインボーダリア(五稜郭S 1着)
12年 5番人気3着ピクシープリンセス(1000万下 1着)

【該当馬】
アスカビレンプリメラアスールプロレタリアト

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は9頭(全16頭)です。本日のデータのみで評価すると【馬の名前は人気ブログランキングで確認】が頭一つ抜けています。昨年と同様な走りができれば連覇の可能性は十分にあると思います。