第50回スプリンターズステークス(GⅠ)攻略データ(2)

第50回スプリンターズステークス(GⅠ)攻略データ(2)

スプリンターズステークス(GⅠ)は1番人気が(4-2-0-4)、2番人気が(1-4-0-5)、3番人気が(2-1-0-7)と連対率は高いです。前走のレースでみてみるとセントウルSが(5-5-4-46)、キーランドCが(2-3-4-29)と好走しており、脚質でみてみると差し馬が(5-3-3-22)とまずまずの結果を残しています。スプリンターズステークス(GⅠ)は『1~3番人気』、『前走セントウルS、キーランドC』、『差し馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走G2以下戦に出走し、10番人気以下で敗退した馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
アクティブミノルティハーフワキノブレイブ

②前走G2以下戦に出走し、中9週以上の馬は(0-1-1-28)と未勝利ですが、このうち前走3番人気以下だった馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
サクラゴスペルレッドファルクス

③近3走とも6着以下の馬は(0-0-1-15)ですが、このうち近3走内に10着以下がある馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ウリウリサクラゴスペルサトノルパンティハーフレッドアリオン

④今回斤量の軽減のない8歳以上の馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
サクラゴスペルスノードラゴン

⑤牝馬は(5-5-4-49)と健闘していますが、このうち今回斤量増の6歳以上の馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
ウリウリラヴァーズポイント

⑥牝馬は(5-5-4-49)と健闘していますが、このうち近4走とも3着以下の馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
ウリウリレッツゴードンキ

⑦牝馬は(5-5-4-49)と健闘していますが、このうち前走4着以下で今回斤量増の馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
ウリウリソルヴェイグナックビーナス

⑧近4走とも敗退馬は(0-0-3-63)ですが、このうち近4走とも1200m以下戦出走馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
アクティブミノルネロラヴァーズポイント

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全20頭)です。この6頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとダンスディレクター、ビッグアーサー、ブランボヌールの3頭が面白そうですね。