第19回函館スプリントステークス(GⅢ)結果

NO IMAGE

函館スプリントステークス(GⅢ)は2番人気のドリームバレンチノが道中中断外を追走から、3コーナー辺りから徐々にポジションを前にあげ、直線早めに抜け出し優勝(勝ちタイム1分09秒4)。3/4馬身差の2着には1番人気のロードカナロア、さらに2.1/2馬身差の3着には11番人気のビスカヤが入りました。勝ったドリームバレンチノはこれで通算成績23戦8勝(重賞1勝)となりました。今後はキーランドCに出走予定で、サマースプリント王者を目指すようです。

無料登録情報だけでもほんと役に立ちますのでオススメです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
万券獲るなら暴露王!激走馬情報★完全無料

★着順
1着 2 ドリームバレンチノ (2人気)
2着 1 ロードカナロア (1人気)
3着 10 ビスカヤ (11人気)
4着 7 パドトロワ (3人気)
5着 8 ブルーミンバー (7人気)

★タイム
1着タイム 1:09.4
ハロンタイム 12.1 – 10.8 – 11.4 – 11.9 – 11.4 – 11.8
上り 4F 46.5 – 3F 35.1

★コーナー通過順位
3コーナー (*4,5)7(1,9)(8,2)(6,3)11,10
4コーナー (4,5,*7)(1,9,2)(6,8)3(10,11)

函館スプリントS(2)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 1 ロードカナロア 2着
〇 2 ドリームバレンチノ 1着
▲ 7 パドトロワ 4着
△ 3 エーシンリジル 6着
☆ 4 ナイアード 11着

本命にあげたロードカナロアは中団内でドリームバレンチノと並走するような感じで追走していましたが、直線が短いため先に仕掛けたドリームバレンチノに先着を許してしまいました。力負けというよりも作戦負けといった感じでした。次走でも評価を落とす必要はまったくありませんね。

対抗にあげたドリームバレンチノは松山騎手の早めのスパートが勝因ですね。ただ先に仕掛けても上り3Fタイムはロードカナロアよりも速い時計をだしていますので、末脚はかなりのレベルだと思います。サマースプリント王者を目指すようなので今夏注目の1頭になりそうです。

単穴にあげたパドトロワは乗り込み不足が囁かれていましたが、やはり馬体重が減っていませんでしたね。それでも前を走った3頭のなかで一番良い成績の4着に食い込むところは実力がある証拠でもあります。次走で馬体を絞ってきたら要注意ですね。

馬券は・・・不的中。3着に入ったビスカヤは買えませんよ・・・(泣)。だてに函館競馬場で2勝しているだけはありましたね。やっぱ洋芝実績には注意が必要なんだな~。日々勉強です。

ブログランキングにご協力お願い致します。
競馬ブログ・ランキング