第62回安田記念(GⅠ)結果

NO IMAGE

安田記念(GⅠ)は2番人気のストロングリターンが道中中断後方を追走し、直線に入ると馬群のど真ん中を突き進み、残り100mで先頭にたつとグランプリボスとの叩き合いを制しレコードタイムで優勝(勝ちタイム1分31秒3)。クビ差の2着には13番人気のグランプリボス、さらに2馬身差の3着には15番人気のコスモセンサーが入りました。悲願のGⅠ制覇を達成したストロングリターンはこれで通算成績19戦7勝(重賞2勝)となりました。

先週はこのサイトのおかげで的中できました。あざ~っすw
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆ 競馬の裏のウラまで無料でお届け ☆

★着順
1着 4 ストロングリターン (2人気)
2着 3 グランプリボス (13人気)
3着 8 コスモセンサー (15人気)
4着 1 ダノンヨーヨー (17人気)
5着 2 ガルボ (5人気)

★タイム
1着タイム 1:31.3 レコード
ハロンタイム 12.2 – 10.7 – 10.9 – 11.1 – 11.4 – 11.3 – 11.8 – 11.9
上り 4F 46.4 – 3F 35.0

★コーナー通過順位
3コーナー 13,15,11(8,12)(5,18)(2,7,10)(3,17)4,14(1,9)16,6
4コーナー 13,15,11,8,12,5(2,7,18)(3,10)(4,17)(1,14)(9,16)6

安田記念(1)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 4 ストロングリターン 1着
〇 2 ガルボ  5着
▲ 14 グロリアスデイズ 14着
△ 7 サダムパテック 9着
☆ 13 シルポート 12着

本命にあげたストロングリターンは予想通り中団後方で競馬をし、期待していた末脚もみせ優勝してくれました。自分の競馬に徹したことが勝ちに繋がったって感じですね。ただ他のメンバーと力の差があるのかと言えばそうでもないと思いますし、展開次第では逆転される可能性もあります。次走ではもちろん高評価をしますが、絶対視はできないかなと考えています。

対抗にあげたガルボは思ったより前に行けませんでしたね。レースを見直してみると向う正面中間あたりでややポジションを下げています。ん~もう少し前で競馬をして欲しかったのですが、行けなかったのでしょうかね。それでも5着に粘りこんでいますので次走でも内枠に入ったら評価しようかなと考えています。

単穴にあげたグロリアスデイズですが、位置取りは予想通り後方グループを追走していましたが、直線で良い脚をみせることが出来ませんでした。日本の高速馬場には合わなかったのでしょうかね。

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ