第17回ユニコーンステークス(GⅢ)結果

NO IMAGE

ユニコーンステークス(GⅢ)は1番人気のストローハットが道中中団のラチ沿いを追走し、直線に入ると馬群の真ん中を進み残り200mで先頭にたつと、そのまま後続馬を寄せ付けず優勝(勝ちタイム1分36秒5)。1.3/4馬身差の2着には2番人気のオースミイチバン、さらにハナ差の3着には8番人気のタイセイシュバリエが入りました。勝ったストローハットは重賞初制覇で、通算成績7戦3勝(重賞1勝)となりました。

ここのサイトのレース前日にアップされる『重賞事前情報』が凄い役立ちますョ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このメールを読めば貴方の本命馬が決まる!

★着順
1着 4 ストローハット (1人気)
2着 8 オースミイチバン (2人気)
3着 3 タイセイシュバリエ (8人気)
4着 7 ネクタル (5人気)
5着 13 ワイドバッハ (13人気)

★タイム
1着タイム 1:36.5
ハロンタイム 12.4 – 11.0 – 11.6 – 12.1 – 12.6 – 12.3 – 12.1 – 12.4
上り 4F 49.4 – 3F 36.8

★コーナー通過順位
3コーナー 2(3,5)(13,16,14,10)12,15-4,8(7,11,9)(1,6)
4コーナー (*2,3)5(13,16,14)10(4,15,12)(7,6,11,8)(1,9)

ユニコーンS(1)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 6 キングブレイク 6着
〇 4 ストローハット 1着
▲ 8 オースミイチバン 2着
△ 16 レッドクラウディア 11着
☆ 7 ネクタル 4着

本命にあげたキングブレイクはハナをきるぐらい前に行くと思っていたら、まさかの最後方からの競馬でした。スタートはハナを切れるほどの好スタートではなかったのですが、最後方まで下がった理由がちょっと分かりません。最後の直線でも2度前に壁ができすんなり前に行けなかったのですが、それでも6着まで挽回しました。スタートさえ決めていれば勝てたレースだと思いますので、次走でも評価を落とす必要はなさそうですね。

対抗にあげたストローハットは予想どうり中団内ラチ沿いを追走でき、直線も上手けだし結果を残してくれました。単穴にあげたオースミイチバンも良い位置で競馬をし2着と結果を残してくれました。この2頭には特にも指摘する事もなく、次走でも結果をだしてくれそうですね。

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ