第17回NHKマイルカップ(GⅠ)結果

第17回NHKマイルカップ(GⅠ)結果

NHKマイルカップ(GⅠ)は1番人気のカレンブラックヒルが逃げ馬不在の中、予想通りハナを切って競馬をし、直線に入っても余裕の手応えで残り300mで後続を一気に突き放し優勝(勝ちタイム1分34秒5)。3.1/2馬身差の2着には3番人気のアルフレード、さらにクビ差の3着には15番人気のクラレントが入りました。勝ったカレンブラックヒルは通算成績4戦4勝(重賞2勝)となりました。情報によると日本ダービー、安田記念には出走せず休養に入るようですが、この選択は正しいのではないかと思います。秋は毎日王冠あたりに出走するのでしょうかね。

★着順
1着 5 カレンブラックヒル (1人気) 
2着 17 アルフレード (3人気)
3着 12 クラレント (15人気)
4着 13 オリービン (10人気)
5着 9 セイクレットレーヴ (7人気)

★タイム
1着タイム 1:34.5
ハロンタイム 12.1 – 11.0 – 12.0 – 12.2 – 12.6 – 11.6 – 11.3 – 11.7
上り 4F 47.2 – 3F 34.6

★コーナー通過順位
3コーナー 5(18,11)2(16,17)1,13(4,8)12,6,3,7-14-(9,10)-15
4コーナー (*5,18,11)(2,16,17)1(8,13)(4,12)(6,3,7)9,14,10,15

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 5 カレンブラックヒル 1着
〇 14 ジャスタウェイ 6着
▲ 8 マウントシャスタ 失格
△ 4 モンストール 16着
☆ 17 アルフレード 2着

本命にしたカレンブラックヒルは予想通りハナを切って競馬をし、自らペースを作り3.1/2馬身差の圧勝でした。ただちょっと気になる点があり、1000m通過タイムが59秒9と明らかに前有利の展開でしたので、着差ほどの力の差があるとも言えません。それでも自分でペースを作り勝った事は評価できますし、秋にはどんな競馬をしてくれるか楽しみですね。

対抗評価したジャスタウェイも予想通り後方での競馬をしましたが、前有利のペースになってしまい先頭に追い付けず6着でした。外を回らせられてもメンバー最速の上りで追い上げた事は評価できると思います。日本ダービーでは距離の不安もありますが、展開さえはまれば怖い存在かもしれませんね。