第34回新潟大賞典(GⅢ)結果

第34回新潟大賞典(GⅢ)結果

新潟大賞典(GⅢ)は5番人気のヒットザターゲットが道中中団の内ラチ沿いを追走し、直線に入っても内からグイグイ前に迫り残り200mで先頭に立つと、そのまま他馬を寄せ付けず優勝(勝ちタイム1分59秒0)。2馬身差の2着には11番人気のダンツホウテイ、さらにハナ差の3着には9番人気のメイショウカンパクが入りました。勝ったヒットザターゲットは重賞初制覇で、通算成績を18戦6勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 1 ヒットザターゲット (5人気)
2着 5 ダンツホウテイ (11人気)
3着 4 メイショウカンパク (9人気)
4着 9 ダノンバラード (1人気)
5着 6 トップゾーン (13人気)

★タイム
1着タイム 1:59.0
ハロンタイム 12.6 – 11.2 – 11.5 – 11.5 – 12.2 – 12.2 – 11.9 – 11.7 – 11.5 – 12.7
上り 4F 47.8 – 3F 35.9

★コーナー通過順位
3コーナー 14,5(2,11)(6,13)(1,7,9)15(3,10)12(4,16)
4コーナー (*14,5)11(2,6)13(1,7)(9,15)(3,10)12(4,16)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 9 ダノンバラード 4着
〇 1 ヒットザターゲット 1着
▲ 12 スマートギア 9着
△ 13 ナリタクリスタル 7着
☆ 11 メイショウウズシオ 12着

1着のヒットザターゲットは予想したよりもやや後方でしたが、内ラチ沿いをロスなく競馬ができましたね。ここ5戦で4勝と力をつけてきましたが、今回は内枠を上手く利用した勝ちでもありますので、次走が本当の力を見極めるレースになるのではないでしょうか。それでも2馬身差の圧勝でしたので期待はもてます。

本命評価したダノンバラードはヒットザターゲットと同じ位置で追走していましたが、外を回った分最後まで先頭に追い付けず4着まででした。ただヒットザターゲットとそれほど力の差があるわけでもなく、枠が逆ならば勝っていたかと思います。ま~競馬で『たられば』をいったらキリがないですが、今回の走りで評価を落とす必要なないですね。