第72回桜花賞(GⅠ)結果

NO IMAGE

桜花賞(GⅠ)は2番人気にジェンティルドンナが道中中断を追走し、直線に入るとメンバー最速の末脚をみせ、ゴール前の叩き合いを制し優勝(勝ちタイム1分34秒6)。1/2馬身差の2着には4番人気のヴィルシーナ、さらに1/2馬身差の3着にはアイムユアーズが入りました。勝ったジェンティルドンナはこれで通算5戦3勝(重賞2勝)となりました。

★着順
1着 10 ジェンティルドンナ (2人気)
2着 15 ヴィルシーナ (4人気)
3着 11 アイムユアーズ (3人気)
4着 13 サウンドオブハート (5人気)
5着 7 メイショウスザンナ (11人気)

★タイム
1着タイム 1:34.6
ハロンタイム 12.7 – 10.9 – 11.3 – 12.2 – 12.2 – 12.1 – 11.0 – 12.2
上り 4F 47.5 – 3F 35.3

★コーナー通過順位
3コーナー 18(6,8)(2,4,15)(9,11)13(7,10)16(1,14)(3,17)5,12
4コーナー 18(6,8)(4,15)(2,11)9,13(7,10)(1,14,16)(17,12)(3,5)

桜花賞(2)

◎ 10 ジェンティルドンナ 1着
〇 9 イチオクノホシ 11着
▲ 11 アイムユアーズ 3着
△ 17 ジョワドヴィーヴル 6着
☆ 2 エピセアローム 15着

◎評価のジェンティルドンナはうまぶろぐデータ通り見ごとに優勝してくれましたね。オークスでも期待のできる走りでしたが、同血統の姉ドナウブルーは1600~1800mでの活躍していますので2400mはちょっと厳しいのかなと考えています。

〇評価したイチオクノホシは直線で前が壁になって前に出れないので進路変更を2回もしています。前が開けば・・・と今更思ってしまうのですが、これも競馬ですからね(笑)。血統的にはオークスの距離は良さげなので、オークスに出走できればもう一度評価しても良いかなと考えています。

▲評価したアイムユアーズは相変わらず安定した競馬をしてくれましたね。中団前目を追走し、一瞬先頭にたちましたが最後の叩き合いで敗れてしまいました。血統的には1200~1600だと思いますので、牝馬3冠で狙えるのはここだった気もします。

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ