第56回産経大阪杯(GⅡ)結果

NO IMAGE

産経大阪杯(GⅡ)は6番人気のショウナンマイティが道中最後方を追走し、脚をためて直線にはいると、大外からメンバー最速(上り34.3秒)の脚を繰り出し全頭を一気に抜いて優勝(勝ちタイム2分05秒5)。1.1/4馬身差の2着には1番人気のフェデラリスト、さらにクビ差の3着には2番人気のトーセンジョーダンが入りました。悲願の重賞制覇をしたショウナンマイティはこれで通算成績12戦4勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 11 ショウナンマイティ (6人気)
2着 6 フェデラリスト (1人気)
3着 2 トーセンジョーダン (2人気)
4着 8 ローズキングダム (4人気)
5着 1 ナカヤマナイト (3人気)

★タイム
1着タイム 2:05.5
ハロンタイム 13.2 – 12.2 – 13.7 – 13.2 – 12.9 – 12.7 – 12.3 – 11.9 – 11.2 – 12.2
上り 4F 47.6 – 3F 35.3

★コーナー通過順位
1コーナー 2,5-3(1,6)9(8,7)(10,4)11,12
2コーナー 2,5-(3,6)1,9,8(10,7,4)-11,12
3コーナー (*2,5)(3,6)(1,9)(8,4)(10,7)(12,11)
4コーナー (*2,5)(3,6)(1,9)(8,4)7(12,10)11

産経大阪杯(2)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 1 ナカヤマナイト 5着
〇 6 フェデラリスト 2着
▲ 11 ショウナンマイティ 1着
△ 2 トーセンジョーダン 3着
☆ 9 アーネストリー 6着

産経大阪杯(3)

2週連続の的中となりましたが、払戻額が1,740円とやっぱり少な目・・・先週よりはマシですけど(笑)。◎評価したナカヤマナイトは5着と残念な結果となりましたが、このメンバーで5着ならば、まだまだ評価を下げる必要はないのなかなと考えています。〇評価のフェデラリストは重賞3連勝とはなりませんでしたが、2着と結果を残しました。絶好調といったところですが、次走で真の評価ができるのかなって感じです。▲評価のショウナンマイティは見事優勝を飾りましたが、浜中騎手との相性はやっぱり良さそうですね。今後の活躍にも期待です。

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ