第61回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)結果

第61回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)結果

スプリングステークス(GⅡ)は3番人気のグランデッツァが道中中団(8→6番手)を追走し、直線に入ると外目からメンバー最速の脚(推定上り35.5秒)で他馬を抜き去り優勝(勝ちタイム1分50秒7)。1.1/4馬身差の2着には1番人気のディープブリランテ、さらに3.1/2馬身差の3着には10番人気のロジメジャーが入りました。勝ったグランデッツァは通算成績5戦3勝(重賞2勝)となりました。

★着順
1着 14 グランデッツァ (3人気)
2着 9 ディープブリランテ (1人気)
3着 4 ロジメジャー (10人気)
4着 10 サトノギャラント (6人気)
5着 7 ビービージャパン (12人気)

★タイム
1着タイム 1:50.7
ハロンタイム 12.9 – 12.1 – 12.5 – 12.4 – 12.2 – 12.2 – 12.2 – 11.8 – 12.4
上り 4F 48.6 – 3F 36.4

★コーナー通過順位
1コーナー 6,7,13(9,12)(4,11,14)(1,3,10)5,8,2
2コーナー 6(7,13)-(9,12)14(4,11)10(1,3)(2,8,5)
3コーナー (*6,7)13-(9,12,14)-(4,11)-(1,3,10)-(2,5)8
4コーナー (*7,13)(6,9,14)(4,12,11)(3,10)(1,2,5)-8

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 9 ディープブリランテ 2着
〇 3 マイネルロブスト 7着
▲ 14 グランデッツア 1着
△ 11 アルフレード 12着
☆ 10 サトノギャラント 4着

◎▲で1、2着的中ですが、やっぱり紐が当てられないです(泣)。この壁がなかなか越えられず厳しい結果が続いています。最近はうまぶろぐデータと展開を考えて最終予想をしているのですが、どうしてもデータに引っかからない馬が3着に入る事が多くてどうしていいのか・・・(笑)。ま~頑張ります。