第30回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GⅢ)結果

第30回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GⅢ)結果

中山牝馬ステークス(GⅢ)は8番人気のレディアルバローザがハナに立ち、直線に入っても脚色は変わらず、後続馬の追撃を抑えて優勝(勝ちタイム1分50秒6)。1/2馬身差の2着には7番人気のオールザットジャズ、さらに1/2馬身差の3着には11番人気のエオリアンハープが入りました。レディアルバローザは開催場所は違いますが中山牝馬Sを連覇し、これで通算23戦5勝(重賞2勝)となりました。

★着順
1着 12 レディアルバローザ (8人気)
2着 7 オールザットジャズ (7人気)
3着 4 エオリアンハープ (11人気)
4着 1 マイネイザベル (12人気)
5着 15 ホエールキャプチャ (2人気)

★タイム
1着タイム 1:50.6
ハロンタイム 12.8 – 11.4 – 11.9 – 12.7 – 12.7 – 12.8 – 12.0 – 11.8 – 12.5
上り 4F 49.1 – 3F 36.3

★コーナー通過順位
1コーナー 12,1(3,9,15)(2,14)(6,8)(4,16)(10,11)13,5,7
2コーナー (*12,15)(1,9)-(3,14)(6,8)2(4,16)11,10-13(7,5)
3コーナー (*12,15)(1,9,8)(6,14)(3,4,16)(13,11)(2,10)5,7
4コーナー 12,15(1,9,8)6(3,4,14)16(2,10,13)(7,11,5)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 6 アプリコットフィズ 8着
〇 2 アカンサス 8着
▲ 15 ホエールキャプチャ 5着
△ 10 ブロードストリート 7着
☆ 14 ドナウブルー 11着

なんでしょう・・・この酷い予想結果は(泣)。まずホエールキャプチャが前に行くのは予想がついていたのですが、レディアルバローザがハナに立つことを予想できていない時点でダメですね。この辺りも勉強がまだまだたりませんね。もっと展開の予想ができるようになりたい。