第49回報知杯弥生賞(GⅡ)結果

第49回報知杯弥生賞(GⅡ)結果

報知杯弥生賞(GⅡ)は9番人気のコスモオオゾラが中団前を追走し、馬場の良い内を突いて直線鮮やかに抜け出し優勝(勝ちタイム2分03秒9)。1.1/4馬身差の2着には3番人気のトリップ、さらにクビ差の3着には5番人気のアーデントが入りました。この3頭は皐月賞の優先出走権を獲得しました。勝ったコスモオオゾラはこれで通算成績6戦3勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 5 コスモオオゾラ
2着 2 トリップ
3着 4 アーデント
4着 9 ソルレヴァンテ
5着 15 エキストラエンド

★タイム
1着タイム 2:03.9
ハロンタイム 12.5 – 11.0 – 12.7 – 13.5 – 13.4 – 13.1 – 12.3 – 11.9 – 11.5 – 12.0
上り 4F 47.7 – 3F 35.4

★コーナー通過順位
1コーナー 1(2,3)6(4,5,12,11)(9,8)14,15,10(7,13)
2コーナー 1,3(2,6)(5,11)(4,12)9,8(10,15,14)(7,13)
3コーナー 1,3,6,2(5,12,11)(4,14)(9,15)(7,8)(10,13)
4コーナー (*1,3)(2,6)(5,12,11)(4,9,14)(10,8,15,13)7

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 2 トリップ 2着
〇 12 アダムスピーク 8着
▲ 4 アーデント 3着
△ 1 メイショウカドマツ 7着
☆ 8 フェノーメノ 6着

コスモオオゾラはノーマークでした(泣)。改めて展開予想を見直してみると、好位を追走できる可能性がありました。ん~ここまで読めるようになりたいw

トリップは前目を走る競馬をする割には上りのタイムも良かったので◎評価してましたが、予想通り3~4番手を追走し、直線でも中々の脚を見せてくれていました。ただ、田辺騎手は「切れ味の差かな」とコメントを残していますので馬場次第では逆転される可能性もあります。皐月賞では気持ち評価を下げざるえないかもしれませんね。

アダムスピークスも中団前目を追走していましたが、4コーナーでは左右前後を囲まれてしまい前に出す機会を失い、直線に入るところで前をカットされる不利も重なり、完全に脚を余し8着と敗退しました。不利もありましたが、もまれ弱いのかもしれません・・・ちょっと評価が難しいです。次走で人気が落ちたら狙ってみようかなw

アーデントは7番手追走していましたが、3コーナーで藤田騎手は行こうとするアーデントを押さえていました。直線勝負にかけていたのかもしれませんね。直線では前が壁で残り200mしか追えなかったとのコメントを残していますので、上手く立ち回ったトリップにクビ差まで迫っているので評価をあげても良いかなと思います。