第62回ダイヤモンドステークス(GⅢ)結果

第62回ダイヤモンドステークス(GⅢ)結果

ダイヤモンドステークス(GⅢ)は15番人気のケイアイドウソジンが超スローペースで逃げ、残り4Fから11秒台に一気に上げそのまま逃げ切り優勝(勝ちタイム3分36秒8)。1/2馬身差の2着には1番人気のギュスターヴクライ、さらに1.1/2馬身差の3着にはスマートロビンが入りました。勝ったケイアイドウソジンは重賞初制覇で、通算成績28戦8勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 5 ケイアイドウソジン (15人気)
2着 16 ギュスターヴクライ (1人気)
3着 7 スマートロビン (2人気)
4着 1 ヤングアットハート (5人気)
5着 8 ピエナファンタスト (8人気)

★タイム
1着タイム 3:36.8
1ハロンタイム 2.9 – 12.0 – 12.7 – 13.0 – 12.9 – 13.2 – 13.1 – 13.9 – 13.8 – 13.7 – 13.6 – 13.2 – 12.2 – 11.4 – 11.2 – 11.5 – 12.5
上り 4F 46.6 – 3F 35.2

★コーナー通過順位
1コーナー 5-7-14-12,6(4,13)15(9,16)(2,1)11(10,3)8
2コーナー 5-7-14-12,6(4,13)15(9,16)(1,11)2,3,10,8
3コーナー(2周目) 5,7(12,15)(14,11)(6,13,16,3)(4,1,8)(9,2)10
4コーナー(2周目) (*5,7)-(14,12,15)(6,13,11)(4,1,16,3)8,2,10=9

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 6 ビートブラック 6着
〇 3 マイネルキッツ 10着
▲ 7 スマートロビン 3着
△ 16 ギュスターヴクライ 2着
☆ 12 リッカロイヤル 9着

ここまでの超スローペースは予想外でした。これなら逃げ切れちゃいますね。しかもケイアイドウソジンが逃げるなんて考えもしていなかったです。

ビートブラックは5~6番手追走でしたが、これだけのスローペースに巻き込まれたため後ろからの馬に差されてしまいましたね。もう少し前で仕掛けをはやくしていれば・・・って感じなので、次走でも評価しても良いかなと考えています。

馬券は・・・もちろん不的中。ヤレヤレ。