第104回京都記念(GⅡ)結果

第104回京都記念(GⅡ)結果

京都記念(GⅡ)は1番人気のトゥザグローリーが道中3~5番手を追走し、直線半ばで先頭に立つと、外から追い上げてきた5番人気のメイショウベルーガを3/4馬身差抑えて優勝(勝ちタイム2分13秒9)。さらに1馬身差の3着に2番人気のヒルノダムールが入りました。トゥザグローリーは昨年の中日新聞杯に続く重賞2勝目と力をつけてきました。また、2月末で引退する池江泰郎調教師のJRA重賞70勝目のメモリアルレースにもなったそうです。

★着順
1着 トゥザグローリー
2着 メイショウベルーガ
3着 ヒルノダムール
4着 ダノンシャンティ
5着 ロードオブザリング

★タイム
1着タイム 2:13.9
ハロンタイム 12.6 – 11.3 – 13.2 – 12.5 – 12.2 – 12.9 – 12.4 – 12.0 – 12.0 – 11.2 – 11.6
上り 4F 46.8 – 3F 34.8

★コーナー通過順位
1コーナー 10,11(2,3)(5,12)(4,9)8,6,7-1
2コーナー 10,11(2,3)(5,12)(8,4,9)6,7-1
3コーナー 10(11,9)2,3(8,12)5(7,4)(6,1)
4コーナー 10(11,9)(8,2,3,12)5(7,4)(6,1)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎オウケンブルースリ 7着
〇トゥザグローリー 1着
▲ヒルノダムール 3着
△ビッグウィーク 6着

今回、オウケンブルースリは最後尾から末脚を活かす戦法に戻したようですが7着止まり。これでJC、有馬記念、京都記念と惨敗が続くともうダメなのかなと思ってしまいますが、次走も応援していきます。それにしても公開馬券が当たらない。本日時点で回収率6.9%って・・・予想ブログとは思えない数字です(笑)。