第47回デイリー杯クイーンカップ(GⅢ)結果

第47回デイリー杯クイーンカップ(GⅢ)結果

デイリー杯クイーンカップ(GⅢ)は2番人気のヴィルシーナが道中好位(2番手)を追走し、直線にはいると早めに抜け出すと、最後まで脚色が衰えなく後続馬の追撃を封じ優勝(勝ちタイム1分36秒6)。1.1/4馬身差の2着には1番人気のイチオクノホシ、さらに1.1/4馬身差の3着には6番人気のエクセレントカーヴが入りました。ヴィルシーナは元横浜ベイスターズの投手だった佐々木主浩氏がオーナーで、口取り式では嬉しそうでした。この勢いで桜花賞も頑張って欲しいですね。勝ったヴィルシーナはこれで通算4戦3勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 9 ヴィルシーナ
2着 12 イチオクノホシ
3着 3 エクセレントカーヴ
4着 13 プレノタート
5着 4 エミーズパラダイス

★タイム
1着タイム 1:36.6
ハロンタイム 12.6 – 11.6 – 12.4 – 13.1 – 13.0 – 11.5 – 11.0 – 11.4
上り 4F 46.9 – 3F 33.9

★コーナー通過順位
3コーナー 7,9(4,14)15(3,12,16)(1,5,6,8,13)11(2,10)
4コーナー 7,9(4,14,15)(3,12)16(1,8,13)(5,11)(6,10)2

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 8 オメガハートランド 9着
〇 6 モエレフルール 14着
▲ 9 ヴィルシーナ 1着
△ 12 イチオクノホシ 2着
☆ 13 プレノタート 4着

オメガハートランドは道中中断を追走とイメージ通りでしたが、直線では馬場の外目に出して追走しましたが9着まで。上り3Fタイムは33.7秒と決して悪いタイムではないのですが、内が伸びる馬場で外から追い上げたのが響きましたね。たださらに外を走ったプレノタートとミッドサマーフェアに交わされていますので評価は下げざるえないですね。

モエレフルールは後方で競馬を進めたのが痛かったですね。てっきり先行(5番手)あたりを追走すると思っていたのですが・・・やはりメンバーが強化されると前につけるのは厳しいのでしょうか。上り3Fタイムは33.8と脚が全く使えなかった訳ではなさそうなので、敗因は位置取りといったところでしょうか。

ヴィルシーナは好位追走から伸びる内を突いての勝利でしたので、高評価をするにはちょっと悩みますね。桜花賞では馬場状態次第でイチオクノホシなどに逆転される可能性もあります。ただ今回のような競馬ができればG1制覇も夢じゃありませんね。

馬券は3着のエクセラントカーヴを絡められず不的中。1戦1勝馬のエクセラントカーヴとカフヴァールで悩みはずしたら来ましたね(泣)。明日は頑張ります。