第46回小倉大賞典(GⅢ)結果

第46回小倉大賞典(GⅢ)結果

小倉大賞典(GⅢ)は5番人気のエーシンジーラインは1コーナー過ぎから先頭に立ち、4コーナーの坂を上りきると横に広がった混戦となりましたが、粘りの伸び脚を見せ後続馬を振り切り優勝(勝ちタイム1分46秒3)。クビ差の2着には10番人気のスマートギア、さらにクビ差の3着には1番人気のコスモファントムが入りました。重賞初制覇したエーシンジーラインはこれで40戦6勝(重賞1勝)となりました。また、鞍上の川須騎手も重賞初制覇となりました。

★着順
1着 7 エーシンジーライン (5人気)
2着 3 スマートギア (10人気)
3着 12 コスモファントム (1人気)
4着 13 ダンツホウテイ (12人気)
5着 1 ブロードストリート (4人気)

★タイム
1着タイム 1:46.3
ハロンタイム 12.3 – 11.6 – 12.0 – 11.5 – 11.4 – 11.6 – 11.7 – 11.9 – 12.3
上り 4F 47.5 – 3F 35.9

★コーナー通過順位
1コーナー 7(5,10)-6,12(2,3,9)16(8,11,15)-(1,13)14-4
2コーナー (*7,10)-5-6,2,12,3(9,16)8(11,15)(1,13)14-4
3コーナー 7,10-5(2,6)(8,12)(11,3,9,16)14(1,15)13-4
4コーナー 7-10(5,2)12(8,3,6,9,16)(1,15,13)(14,4)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 9 エクスペディション 10着
〇 12 コスモファントム 3着
▲ 7 エーシンジーライン 1着
△ 1 ブロードストリート 5着
☆ 5 ビックウィーク 12着

エクスペディションは予想通り道中中断を追走していましたが、直線に入っても速度はあがらず10着に。得意の小倉ならばと思い◎評価したのですが全く見せ場がありませんでした(泣)。重賞勝利はまずオープンで勝ってからですかね。

コスモファントムは逃げる2頭から離れた集団を追走していましたので、ある意味好位追走でしたね。たたハンデ57.5キロを考えると3着に入ったことは評価できると思います。エーシンジーラインは瞬発力勝負になりやすい小倉1800mで逃げ切ったところは評価できると思います。やはりこの馬は逃げがあっているようですね。

馬券は・・・スマートギアを変えず不的中(泣)。やっぱり紐をどう考えるかが的中への近道です。もっと勉強が必要だなと(笑)。